ニュースより

「モーツアルトの顔」展覧会

明日、11月25日までの開催ということなのですが、
第一生命保険本社 1Fギャラリーで
モーツアルトの肖像画が公開されているそうです。

国語読解教室では、
モーツアルトを聴くというカリキュラムも実施していております。
(モーツアルトと学習効果については、
また後日とりあげます)
オンラインライブ授業では、モーツアルトの肖像画も
いくつか紹介しており、
受講している生徒さんには、
なじみのあるものですね。

開催期間が明日までということですが、
ぜひ見てみたい絵画ですね。

くわしくはこちらにあります。

「子供の新聞」大博覧会

横浜にある日本新聞博物館で、
8月13日(土)から10月23日(日)まで

「子どもの新聞」大博覧会

という催し物を開催しているそうです。

新聞に接するいい機会になりそうです。

本を読んだり、新聞を読む機会の多い子供たちは
やはり、読解力、理解力、集中力などに
たけている子が多いです。

文を読むことが、算数の問題を理解する
近道になることも実感できるかと思います。

すごい観察力!小学4年生!

アリジゴク、おしっこする 千葉の小4が通説覆す発見
(asahi.comより)

本に書いてあることは、すべて正しいとは限らない!
すごい観察力で、すばらしい発見をした小学4年生!

ブラボォ!

きっと、このお子さんは、

「おかしいな。」「ふしぎだな」「どうしてなんだろう」

と思うことから、観察を始めたんでしょうね。
この「おかしいな。」「ふしぎだな。」「どうしてなんだろう。」
という気持ちは、どのお子さんも必ず持っているものですね。

この疑問が、
子供たちの学習に対する気持ちの芽なんです。
この気持ち、大人として、指導する人間として、
とても大切にしていきたい気持ちです。

疑問を解決するまでの道は、子どもたち、それぞれの
過程がありますから、
「じっくり時間をかけても観察すること」も大切に見守ってあげたいですね。
(大人は、とかく「本にそう書いてあるから」と
結論を急いでしまうことが多いですからね)

英才では、「学習する態勢・方法」を子供たちに
教えていく学習方法をとっています。
この方法を身につければ、教科は何であれ、
どの教科にでも、答を導き出す道が、子どもたちには
見えてきます。
子どもたちの学習に対する道付けを、さらに大切に考えていきたいと
思いました。

学習対策◆授業に集中することの大切さ

小学館 edu(エデュー) 2009 5月号より 記事抜粋

川島隆太の脳を鍛えるちょっと不便な暮らし 第34回

(略)小学生にとって最も効果的な勉強法は「学校の授業に集中する」こと・・・(略)そもそも学校の授業というのは、脳が最も集中しやすい時間帯に行われているのです。(略)

授業に集中しないと勉強がわからなくなり、わかならいから夜遅く(脳の働かない時間帯)まで塾で勉強し、寝不足でボーッとした頭のまま授業に臨む。すると、また勉強が分からなくなる、この悪循環は避けなくてはなりません。

授業に集中できるようになるために、親としてできることは脳が活発に働く条件を整えてやることです。そのためには、十分な睡眠とおかずのある朝ご飯が不可欠となります。どちらも脳のエネルギー源になります。加えて、子供が安定した気持ちでいられるようにすることも大切です。不安や緊張も脳の働きが鈍る要因になりますからね。子どもの悩み事にはきちんと耳を傾けてください。

睡眠、朝ごはん、心の安定。この3つを親が気配りしてやれば、子どもは授業に集中できるようになります。

新学期を迎える季節、授業に集中することとの効用をぜひお子さんにも伝えてください。授業に集中すれば、家での勉強時間が短くてすむと話せば、より効果的でしょう。

関連HP:小学生ママの子育て・教育応援雑誌 小学館edu[エデュー]

-----------------------------------------
中学受験、高校受験対策学習、学校の成績アップが短期間・短時間で、楽しくできる独自の学習方法を紹介
日本英才教育ユニゼミHP

学習対策◆学習態勢のヒント

小学館 edu(エデュー) 2009 5月号より 記事抜粋

公立出身 東大生の小学生時代

 1)負けず嫌いだった。

 2)わからないことがあると不安で、その場で解決した。

 3)授業と教科書を100%理解しようとした。

 4)できるようになりたいと思っていた。

 5)宿題は短期間で終わらせた。

なにも難しいことをしていたわけでなく、当たり前のことをしていたように思われますが、みなさんのご家庭ではどうでしょうか?小学生時代にきっちりと態勢作りをすることが、学習対策、受験対策のポイントになります。

関連HP:小学生ママの子育て・教育応援雑誌 小学館edu[エデュー]

-----------------------------------------
中学受験、高校受験対策学習、学校の成績アップが短期間・短時間で、楽しくできる独自の学習方法を紹介
日本英才教育ユニゼミHP

学習対策◆東大生の母親の言葉

小学館 edu(エデュー) 2009 5月号より 記事抜粋

公立出身 東大生の母が 小学生時代にしていたこと

 1)テレビとテレビゲームの時間は2時間以内にしていました。

 2)勉強しなさいとは言いませんでした。

 3)叱るよりも、よくほめるようにしていました。

 4)物を必要以上に買い与えませんでした。

 5)塾よりも習い事に通わせていました。

 6)子どもとは、よく話をしました。

 7)遅くとも夜10時には寝かせてました。

関連HP:小学生ママの子育て・教育応援雑誌 小学館edu[エデュー]

-----------------------------------------
中学受験、高校受験対策学習、学校の成績アップが短期間・短時間で、楽しくできる独自の学習方法を紹介
日本英才教育ユニゼミHP

学習情報◆edu(エデュー)より

小学館 edu(エデュー) 2009 5月号より 記事抜粋

東大も最近になって年収400万以下の過程は授業料が免除になるという独自の制度を設けました。私立の中高一貫出身者よりも、公立校から優秀な学生を集めたいという東大の思惑がうかがえます。実際、地方の公立出身者も増えています。


(中略)


東大は日本で一番の難関大学ですが、入試問題は学習指導要領から大きくはずれませんので、公立高校で勉強する範囲をきちんと押さえて学習していけば、十分に対応できる内容でもあります。

 

(中略)

 

生活リズムが乱れていては、持てる能力も十分に発揮することができず、成績も思うように伸びません。

 

(中略)

 

わが子のために払っている膨大な教育費は、じつは親の「安心料」なのでしょう。しかし、お金を注ぎ込まれた子どもがみな難関大学に合格できるわけではありません。勉強時間を増やしたからといって、子どもに学力がつくわけではないのです。

 

(中略)

 

子どもの学力を伸ばすのは勉強だけではありません。毎日、早寝早起きをさせて朝ご飯をしっかり食べさせる生活を基本に、家の手伝いをさせたり、読書などに積極的に取り組ませることこそ、いずれ脳を高速に働かせるためのトレーニングになるのです。

 

(東大生の父 隂山英男先生に伺いました 親の年収450万円未満、地方公立出身の東大生が増えています。より記事抜粋)

関連HP:小学生ママの子育て・教育応援雑誌 小学館edu[エデュー]

-----------------------------------------
中学受験、高校受験対策学習、学校の成績アップが短期間・短時間で、楽しくできる独自の学習方法を紹介
日本英才教育ユニゼミHP

学習情報◆学力日本一の町の独自ノート

アエラ 09.3.16号より 記事抜粋

学力日本一の町を訪ねて 独自ノートと保護者力で育つ」

 

黒板の上には赤線が引かれ、対応するように、子どもたちが開いたノートの見開きページにも赤線が引かれている。赤線の上には「めあて」と「まとめ」を書き、下段は「まとめ」に至るまでの考え方を書き込むスペースになっている。

 

(中略)

 

「学ぶ目的をはっきりされることで、学びの手立てを探求し、学び方も子ども自身が身につけていきます。」
ほかの強化でも同様に板書に取り組むが、算数では、1時間の授業内容を見開きにまとめる。学んだことを振り返りやすくするためだ。ノートの表紙のタイトルは、「算数日記」。授業の終わりには、日記をつsける。

 

練習問題が解けていても、日記部分には「わからなかった」と書く子もいる。それが教師の「気づき」にもなる。

 

200903251

関連HP:AERA-net.jp

-----------------------------------------
中学受験、高校受験対策学習、学校の成績アップが短期間・短時間で、楽しくできる独自の学習方法を紹介
日本英才教育ユニゼミHP

受験対策◆「公立東大脳」の集中力と自習力

アエラ 09.3.16より 記事抜粋

「公立東大脳」の集中力と自習力
「骨太の知性」育てた家庭と勉強法

 

「高校時代の勉強法は、徹底的な自学自習だ。」(中略)「受験勉強に必要なのは、長時間の自習に耐えられるココロと体を作ること。僕は高3の5月まで弓道部に所属していた・・・」(中略。東大入学後は、塾講師をしている)生徒は首都圏の中高一貫校生ばかりだ。「彼らは学校の進度が速いので、受験勉強だけでなく、好きな科目を深く勉強するなど、精神的に余裕があるように感じます。力を入れるところは入れて、抜くところは抜く。ポイントをはずさずに勉強している感じがしますね」(岩手県立高校卒業 東京大学理科3類現役合格)

 

 

転校前の小学校の担任教諭から、「勉強はできますから、伸ばしてあげて」といわれた・・・(中略)「わからない問題、知らない分野が理解できるのは楽しい」と思えるようになった。(中略)中学に上がるころには、毎日の勉強リズムは完璧にできあがっていた。(中略)相変わらず、「授業の予習しかない」勉強スタイルだった・・・(栃木県立高校卒業 東京大学理科1類合格)

 

 

苦手の英語、国語、地理のみ通信添削を利用したが、節約のため、得意の数学や世界史は添削を頼まず、一緒に送られてくる問題とその解答・解説を見て自力で乗り切った。(大阪府立高校卒業 東京大学文科3類)

 

 

勉強するときは必ず計画を立てたという。校内模試や校外模試を区切りとして、その日までにやるべき教材、一日の勉強時間を大まかに決める。さらに、「その予定を紙に書いておくと、あとで自分が何をやってきたか実感できて、試験前に精神的に落ち着くことができると思います」(中略)「私立の中高一貫校だと、高2までで教科書の勉強範囲が終わり、高3の1年間を演習にあてられるのがうらやましいと思ったこともあった・・・」(香川県立高校卒業 理科1類合格)

関連HP:AERA-net.jp

-----------------------------------------
中学受験、高校受験対策学習、学校の成績アップが短期間・短時間で、楽しくできる独自の学習方法を紹介
日本英才教育ユニゼミHP

受験情報◆東大合格者に変化あり

東大合格者が発表となり、その内訳に変化が生じている。

週刊新潮より

開成(東京)が27年も首位を守り通したのは立派だが、その数が圧倒的でなかったのも事実。一昨年の190人、昨年の188人から50人以上も減ったのだ。ことに現役は、昨年の129人から79人に急降下である。開成は1学年1400人もいるのに、160人の筑波大附属駒場(東京)の現役合格者72人と大差ないのでは、寂しい数字と言わざるをえないだろう。(中略)
今年は20人と合格者を増やした札幌南(北海道)、昨年の6人から一気に10人の刈谷(愛知)など、地方の公立の躍進が目立つ。

フジ・サンケイより

今年の東大の前期合格者高校別ランキングでは、今までにない異変が起こった。28年連続トップを守った開成だが、昨年に比べ合格者数が53人も減少したのだ。これは1965年から66年にかけて日比谷が181人から128人に53人減らしたのと並ぶ。 表を見ると、ほとんどの学校が合格者数を増やしている。しかも首都圏以外の学校で増加が目立っている。

関連HP:東大合格者 地方名門校で復活 PR奏功 「雲の上」から身近に フジ・サンケイ
     週刊新潮(3月26日号)

▼図はフジ・サンケイより

200903231

-----------------------------------------
中学受験、高校受験対策学習、学校の成績アップが短期間・短時間で、楽しくできる独自の学習方法を紹介
日本英才教育ユニゼミHP