« 恒例の軽井沢冬期合宿を実施いたします!(参加人数限定募集) | トップページ | 「モーツアルトの顔」展覧会 »

漢字の足し算をしてみよう!(初級編)

小学生に人気の漢字の足し算。

今日は、低学年の子供たち、新小学1年生でも考えられる問題を!

1)「木」+「木」=?

木がたくさんあるところはどこですか?
そう山には木がたくさんありますね。
上の問題ができたら、もっとたくさん木をくっつけて
漢字を作ってみましょう。

2)「木」+「木」+「木」=?

どんなふうに木をくっつけたら漢字になりますか?
自由に考えてみましょう。
左右に3つを並べてもいいですし、
上下に3つ並べて書いてみてもいいです。
自分の漢字ができあがったら

「辞典」というものをしらべてみましょう。
お父さまやお母さまに手伝っていただいてもいいです。
自分の作った漢字はありました?
違う組み合わせの漢字ならありましたか?

それはなんと読む漢字でしたか???

辞書にのっていた漢字を
指を使って空中に書いてみましょう。
読み方を大きな声でお話しながら書くといいですね。

答えは

1)林「はやし」

2)森「もり」

林と森では、どちらのほうが木がたくさんあるのかしら?

漢字ってよく見ると楽しいですね。

« 恒例の軽井沢冬期合宿を実施いたします!(参加人数限定募集) | トップページ | 「モーツアルトの顔」展覧会 »

カリキュラムの紹介」カテゴリの記事