« 全国どこからでも、東京の授業が受講できます!~オンラインライブ授業の様子~ | トップページ | オンラインライブ授業 12月パスワード発行いたしました »

「あくたがわりゅうのすけ」知っているかな? 

国語読解教室では、高学年向け11月の教材として

「あくたがわりゅうのすけ」

の「白」という作品を取り上げました。

あくたがわりゅうのすけ

漢字で書けますか?
書けなくてはいけないわけではないですが、
小学校高学年で、せっかく作品に触れたのですから、
きちんと書けるようになっておくといいですね。

「あくた」というのは、「芥」という漢字を書きますが、
この意味を知っていますか?
ぜひ辞書で調べてみてください。
知らなかった人は、きっと意味を知ったら驚くと思いますよ。

さて。

授業では、「あくたがわりゅうのすけ」(ひらがなで書いておきますね)の
「白」という作品を取り上げましたが、
こちらの作品は、児童の皆さん向けに書かれたものと言われています。

ほかにも小学生のみなさんでも読める作品が
いくつかありますから、
ほかの作品にもぜひチャレンジしてください。

むずかしい小説を読むことにチャレンジするときは、
読めない漢字が出てきて、先に進めなくなってしまいますか?
ひとつひとつの漢字が読めなくても
どんどん先に進んで読み進めてみましょう。
文章の先に、読めなかった漢字のヒントになる
物語が出てくることもありますよ。

みなさんには、たくさん本を読んでほしいと思います。

51uyqw6jivl__sl500_aa300_

蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)

« 全国どこからでも、東京の授業が受講できます!~オンラインライブ授業の様子~ | トップページ | オンラインライブ授業 12月パスワード発行いたしました »

各クラスの様子」カテゴリの記事