« 漢字の足し算にチャレンジ! | トップページ | なんて読むのか想像してみよう!漢字の読み方にチャレンジ! »

大好きなネコから、知識を広げてみよう!

ネコの大好きな小学生。

「ネコを漢字で書けますか?」
たずねてみたところ

「はい。」

さらさらと「猫」と書けました。
興味があることから、自分で調べて知識を広げてみる
自主学習のくせがついてきたようです。

発展学習として、
「猫」が出てくることわざを調べてみることになりました。

・猫の手も借りたい
・猫をかぶる
・猫の目のよう
・猫に小判

それから
・猫にかつお節

なんていうことわざを見つけたようです。
大好きなネコ、それぞれのことわざの意味も
思い浮かべやすいようでした。
どんなところを言い表した言葉なのか、
飼っているネコが登場した漫画のようなものが
頭に浮かんできたのだそうです。

これなら、ことわざも楽しく学習できそうですね。
(そしてきっと忘れないでしょう)

では、今度は「犬」の出てくることわざは
どんなものがあるのか、調べてみるのだそうですよ。

そうそう。
「猫」という漢字。
どうやってできたのでしょう?
漢字の成り立ちには、いろいろな言われがありますね。
ぜひ調べて興味を持ってほしいですね。

« 漢字の足し算にチャレンジ! | トップページ | なんて読むのか想像してみよう!漢字の読み方にチャレンジ! »

各クラスの様子」カテゴリの記事