« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

漢字の足し算(低学年)

子供たちに人気の漢字の足し算。

なんだか、あら?こんな漢字あったかしら?
なんて漢字もできあがることもあるのですが、
正解ができたときに
「ぱしゃり!」
と頭の中のカメラにおさまると
習っていない漢字でも
するりと覚えてしまう子供たちの能力は
ほんとうにすばらしいです。

たのしみながら自主学習のできる
おもしろ算国クラス。
はじめてみませんか?

今日の問題


「?」の中に、「水」 「日」 「月」のどれかを
入れると漢字になるよ。

こたえはどれ???

続きを読む "漢字の足し算(低学年)" »

小学1年生 作文と九九

先週、今週とちょっと上手につながらなくて
始まりがバタバタしてしまった
オンラインの1年生。

今週、ようやくするっとつながったら、
いつもより、にっこりにっこり顔の生徒さん。
早くお授業したかったんですね。
(始まらなかったらどうしようとさみしかったのかな?)
お待たせしました。

「九九。やってますか?」

と先生。
幼児から通っているお子さんは、
どんどん先取りの学習をしていくので、
小学1年生でも、九九を自分で覚えようとしているお子さんも多いのです。

「はい。」

何の段をするのかな?と様子を拝見していたら、
2の段。あともうちょっとで、完璧!な様子でした。

先生が3の段のカードを取り出して3の段のお勉強。
見たこともない九九のはずなのに、
どんどん自分で読んでしまいました。

子供たちは学習し、新しい知識を獲得していくことが
楽しくてたまらないのです。

九九は、かけざんという仕組みを理解しなければならない!

という大人の論理にあてはめることはないんです。
どんどん体や頭に染み入っていき、
使うときに、整理して取り出して使えばいいのです。

さて。こちらの生徒さん。
作文も自分でしてみたんだそうです。

ちゃんと書きとめなかったので、正確ではないのですが、

ペンギンのしっぽのことを書いたんだそうです。

ペンギンのしっぽ???
どんなかたちで、どんなふうに動くんでしたっけ?
きっとじっと見つめたんでしょうね。

観察し、考え、文章にする。
小説を書くのではないのですから、
立派なものでなくていいのです。

少しずつ、続けて、自分でやってみる!
いい学習を続けてくれているようで
今後が楽しみです。

(途切れたものを取り戻すのは、大変ですよ)

オンラインライブ 小学生クラスについて

小学生向けオンラインライブクラス
無料1か月体験授業を受講された方々、
いかがでしたでしょうか?

PCを使っての授業、
小中学生は、たいへん楽しいようですね。

楽しく受けられることにより、学習効果も大変高いことを、
実感していただけたのではないでしょうか?

入会、お申込みについては、
事務センターまでお問い合わせください。

日本英才教育 事務センター
電話 03-3849-6253
(月~金 10:00~17:00)

小中学生向け 夏期講習のご案内

お問い合わせをいただいておりました
夏期講習のご案内ができましたので
お知らせいたします。

受講ご希望の方は、下記のレターを
お読みの上、お申込みください。

なお、オンライン個別コース
(ご自宅のPCで、個別授業が受講できます)を
ご希望の方は、お気軽にお問合せください。

夏期講習2011レターはこちら。

半分な感じの漢字。

漢字を覚えるのに、どんな方法をとっていますか?

なんども。なんども。
書いて。書いて。

苦労して。苦労して。

覚えている人も多いのはないでしょうか?

楽しみながら、
頭にばしっ!と入って、
忘れないで覚えられたらいいですね。

おもしろ国語の授業では、
漢字をとりあげたプリントも多いのですが、
こんな問題もありました。

「寺」

右側にこの字があるよ。左側に字を入れたら、
いろいろな漢字に変身!
いくつできるかな???

いくつできますか?

こんな問題を使って漢字を覚えていったら、
忘れませんね。

おもしろ算国クラスについては、
HPからどうぞ。

続きを読む "半分な感じの漢字。" »

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »