« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

4日で大きくなりました。

D1001073

月曜日から4日間。様子を見ていた科学教室の
新入り君。

緑色の葉っぱが大きくなっただけでなく、
白い、もふもふっとしたもの(根。ですね)
が出てきました。

これはいったい???

みなさん、なんだと思いますか?

科学教室の先生が、今日お持ち帰りになるそうです。
なんだかお別れがさみしいです。

一日で劇的な変化がっ!

昨日より、自由が丘スタッフが
面倒を見ている

えいさい科学教室の
新入り君(?)

え!

1日でっ!

劇的に変化がっ!

小さな写真で分かりにくいですが、
緑色の「葉」の大きさが
昨日の倍になってます!

生命の力って
すばらしいですね!

D1001071

月曜日。待ち人あり。

本日。月曜日。
わたくしスタッフが、
いつものように自由が丘教室に入ると。

あら。なんでしょう?これは。

メモと一緒に、
見慣れぬ新入り君がいました。

ふむふむ。
君は、昨日のえいさい科学教室のあと、
だれかがくるのをここで待っていたんだねー。

メモを読むと、
次の科学教室の日まで、
これこれ。このようにしてほしい。
と、担当の先生からの指示が。

わー。
なんだか、お役目重大。
かわいい生徒さんが1人増えたと
思えばいいかしら。

D1001069

難しい言葉で言ったら、
切断された地下茎の再生について。
かしら。

何の地下茎なのかクラスの子だけの
秘密にしておきましょう。

(訂正:先生のメモを見たら地下茎でなく
「根」になっていました。
似ているけれど、違いますよ。と
指摘されそうです。慎重に・・・。)

どんな変化がみられるのか、
私が観察していても
いいのかしら。
(次回までの秘密にしておかないといけないのかしら)
担当の先生に聞いてみようと思います。

世の中で起きていることから学習範囲を広げる

国語読解教室のワンコーナー、「新聞記事をチェック」。
4月で取り上げた新聞記事には、
やはり地震に関係する記事がいくつも紹介されていました。

国語読解教室の生徒さんだけでなく、
世の中で起きていることから、
自分で学習範囲を広げている生徒さんの
お話を担当の先生から聞きました。

4年生の生徒さん。
地震の直後の停電では、
自分のお部屋から「豆電球」を取り出して、
お母さんに明かりを作ってあげたそう。
(教室は、停電しませんでしたが、
懐中電灯!懐中電灯!と用意をしたのですが、
豆電球には気づきませんでした!)

その後、発電や、地理のことなど
自分でいろいろ調べて、
先生に報告しているんだそう。

きっかけは、今回の大きな地震であっても
自分の中の学習の間口が広がるのは
とてもいいことですね。

今後、どんなことに興味を持って
自分で調べるのか、期待します!

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »