2011年2月17日 (木)

えいさい魔法学校?

えいさい才能教室のひとこま。

この時期のある現象を生かして
ふわふわと宙を舞うクラゲを作りました。
3歳の男の子。(彼は、1歳になる前から才能教室に通っています)

「わー。魔法だー。魔法だー。」

と大喜び。
いつもはほそながーいおめめが
まんまる。くりくり。飛び出しそうになっていました。

えいさい才能教室では、
子どもたちに、いろいろな知識を
見せ、右脳を活性化させるカリキュラムを実施しております。

科学実験的項目も
小さなお子さんの頭に
「!」ぴかっ!にっこり!と
頭の中に知識として残っていくような
ものを取り入れております。

現在は、3月入会を受け付けております。
詳細h、HPをご覧ください。

|

2010年12月 8日 (水)

0歳児への学習効果

生後6ヶ月の頃より、才能教室に通っているお子さん。
1歳のお誕生日も過ぎて、
いつのまにか、歯も生えて。
あら。あら。といううちに、よちよちと立って歩くようになり、
授業が始まるときのご挨拶にも
きちんと反応し、
お帰りのときには、
「さようなら」
おてても振って帰るようになりました。

才能クラスでは、小さなグレードのお子さんの場合、
お母さまにも一緒に参加していただき、
お母さまが歌い、お母さまに工作をしていただいています。
その様子、0歳のお子さんでも、
じっと見つめ、数ヶ月たってみると、
ああ。子供たちは、お母さんの様子から
いろいろなことを学習しているんだなぁと
しみじみと感じさせる変化を見せてくれます。

自己もしっかりと芽生えてきていて、
自分の好きなことが始まると、
にっこりわらって、体全体で喜んでいる様子が見て取れます。

今日、一番驚いた様子だったのは、
鏡を使った実験。
鏡にうつったもの数(形)がどんどん変わっていく様子に、
おめめをまんまるにして、
びっくりした様子でした。

これから、どんなふうに学習効果があらわれていくのか、
ほんとうに楽しみなお子さんです。

2010120802

|

2010年12月 2日 (木)

元気な声が聞こえてきました!

受験のお勉強を終えたお友だちが
また才能クラスに戻ってきました。
元気な声が聞こえるかなぁと楽しみにしていましたら、

聞こえてきました。聞こえてきました。

動物のお勉強では
「知ってるよ!見たことあるよ!」
「どこで?」
「えーと。上野動物園!」
「わぁ・・・。」

国名のお勉強では
「しらなーい。」
「しらなーい。」
「あ!知ってる!!!」
「すごーい!」

(何のお勉強かな?)
「かみふうせん。」
「しらなーい。」
「しらなーい。」
「知ってるよ。」
「わぁ!」

どんどん吸収できるこの時期に、
いろんなことをお勉強ができる才能クラス。
元気な声がまた増えて、うれしい限りです。

新1年生のお勉強をされるそうで、
こちらは、静かに、じっくりがんばってくださいね。

|

2010年11月12日 (金)

不思議な模様

才能クラスの作品です。

2010111201

半紙を折って、折って、小さく折って、
色水にとがった角を、ちょん!と少しだけ
つけて広げてみたら・・・。

こんなにいろんな模様ができました。
どれひとつと同じもののない、
とても楽しい作品に仕上がりました。

折る・広げる・お水につけると、
小さなお子さんには、巧緻性のとてもいい
お勉強になりました。

|

2010年1月 1日 (金)

〔レター〕えいさい才能クラス

対象児:0歳~6歳児

知能優秀児を育てる選抜クラス、えいさい才能クラスのクラス紹介・入会要項は、こちらからダウンロードできます。

0歳から6歳までの知能優秀児を育てる英才選抜才能クラスをダウンロード

|

2009年11月 9日 (月)

紹介◆才能クラスでの漢字学習

今朝のNHKの「おはよう日本」で、
幼稚園のお友だちが

「犬」「猫」「山羊」

といった漢字をどんどん読んでいましたね。
ごらんになりましたか??

才能クラスのお友だちは、
上にある漢字、読めるかな!?

えいさい才能クラス(0歳児~)の
カリキュラムでも
漢字も実施しております。

動物・植物・食べ物・小学校で習う漢字など
いろいろなものを実施しておりますが、
子どもたちは、「形」としてとらえて
どんどん覚えていくようです。

受講されているお子さまのお母さまからは、

お母さまが読み聞かせをしていたら、
自分で本をとって読み出した。

電車内の広告の漢字をどんどん
読み出したなど

といったお話を聞いています。

漢字は難しいから、
小学生になったら勉強する
という考えも、「形」としてとらえる
幼児のうちにどんどん進めておくと
知能がすばらしく上がりますね。

小学生になってからの自信にもつながります。

|

2008年2月 1日 (金)

鬼さんこちら

2月3日の節分に向けて、才能クラスでは『鬼』を作りました。
この鬼。実は○色紙1枚で出来ているんですよ。
・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・

仲良し鬼さん2人組    赤鬼さんと青鬼さん   Oni3_2  鬼がいっぱい!

Oni4Oni1_2

|

2007年12月 5日 (水)

すごくなーい?!

こう叫んだのは才能クラス4歳児。

<きすするすすき><ばらたべたらば>DVDの音声に続けて 「きすするすすき」 「ばらたべたらば」と続けたとたん 「すごくなーい?!」とまん丸お目目になりました。

「後から言ってもおんなじだ!」

DVDの音声(2倍速)と同じ速さで閊えず唱えているのにびっくりしている私をさらにびっくりさせた言葉でした。

回文の面白さにいち早い反応は、これ感心ものです。

君たちこそ、すごくなーい?! です。

|

2007年11月26日 (月)

講師授業報告書より

「才能クラス」、「新年長総合クラス」を担当なさる先生より寄せられた授業報告書の内容を一部公開いたします。

年少から2年間才能クラスで授業をうけてきた子が受験クラスに入り、新年長と席を並べてみると、その違いが歴然としている。

新年長初回の授業から落ち着いて席に座っている。集中できており、記憶の留まり方が違う。

話の記憶カリキュラムでは「楽しかったで終わらず、「どことどこが面白かった」と言える。記憶がしっかりしているので、全問正解になる。 又、話の中に出てきた、『木いちご』についてどんな植物なのかを口述するなど、とにかく物をよく知っている。語彙が多いから、他人に良く分かるように話すことが出来る。

才能クラスを楽しんで受講してきた、その内容で勉強の下地が出来上がっていた。積み木、タングラム、折り紙、ペーパーの知識を貯え、第六感だけではなく、考えなければできないペーパーへの集中力はピカイチ。 CD(才能教室家庭学習用CD)を家で聴く態勢がとれるだけでも集中力はつく。 

親子で才能カリキュラムを楽しんでいるうちにお母様の中にも新年長になる準備が出来上がっていたようだ。座り方、子供への接し方ひとつをとっても違っている。受験クラスで私が保護者へ差し上げたアドバイスも、早速実践して下さる。親に聞き取る力がついている。

|

やっぱりお片づけ!

最年少クラス Nちゃん。 才能クラス S君

お茶の水大学附属幼稚園突破のご報告いただきました。

行動観察テスト。

走り回っている大集団の中で自分ひとりで遊んだNちゃん。

15分間の親子一緒の自由遊びではお友達が出来て2人でお遊び。お母さん2人は見守る心で仲間に入って4人でお話したりお遊びしました。

Nちゃんはお遊びしたお道具をお片づけしました。 

面接テスト。

「今日のお試験はどうでしたか?。」

上がってしまっているSくんのお母さんは頭が真っ白。

Sくんに向かって話しかけました。

「楽しかったねぇ、今日は。」

Sくんが頷いてくれながら

「うん、たのしかったね。」

「楽しかったの、よかったわね。」にこっと面接官。 

11月23日 9:00考査合格発表

       10:00抽選合格発表

Nちゃん、Sくん合格いただきました。

控えめで周りの子供達も自分の子供のように接せられるお母さん方ですよ、とK先生からの喜びの報告でした。

授業での徹底したお片づけお片づけの連呼が親子ともども片付け大事!の生活が出来ました。テストでも片付けられたのだと思います

とはお母さん方のお言葉。Nちゃんは光塩幼稚園の合格も頂いています。

|

より以前の記事一覧