2017年11月14日 (火)

志望校別スタートダッシュ合格セミナー

当教育は、2019年度名門私立小学校受験対策、志望校別スタートダッシュ合格セミナーを実施いたします。
セミナーでは、各小学校の最新入試情報を解説、分析。重要ポイントを抜粋してお話します。
さらに、「」始めるべき、誰もができる志望校受験対策を合格者の実例も交えながら、具体的分りやすくお教えする実践セミナーです。

実施コースは以下の通りです。
慶應義塾幼稚舎       11月29日(水) 自由が丘校
早稲田実業学校初等部  11月30日(木) 吉祥寺校 
雙葉小学校         12月  2日(土) 池袋校
立教小学校         12月 2日(土) 池袋校
東京創価小学校      12月 3日(日) 浅草校
青山学院初等部      12月 6日(水)  自由が丘校
※各2時間 10:00~12:00、立教小学校のみ13:00~15:00。

内容等、詳細については、soonこちらの案内書PDFを御覧ください。

尚、例年このセミナーはコースによってはお申込み多数の為、締切前にお申込みをお断りしております。セミナーに参加を希望される方は、くれぐれも御早目のお手続を御願い申し上げます。

|

2017年11月 8日 (水)

在籍生対象「親子スーパーアシスト講座」

新年長受験クラス在籍生の方、お申込み忘れはありませんか?
有名小学校受験のための「親子スーパーアシスト講座」が今月11月よりスタートいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
こちらの講座は、インターネットによる実施となりますので、お手持ちのパソコン、タブレット等インターネットに接続した機器があれば、場所を選ばず受講していただく事が可能です。
内容もとても豊富。
今注目の「眼」から脳を鍛えるビジョントレーニングを始めとし、絵本の読み聞かせ(「話の記憶」やお話づくりなどのお子さんにとって難易度の高い入試必出領域とリンクさせて実施)等によりお子さまの総合的な能力と合格力をアップ。さらに入試アドバイス小学校受験情報などご父母に向けた入試サポートも実施します。
しかも、在籍生の方は無料で受講していただけます!
(詳細は、こちらより御覧ください。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
11月スタートの申込締切は11月15日(水)となります。
受講に際するお問合せにつきましては、事務センターまでご連絡ください。

|

2017年4月24日 (月)

第5回母親合格講座実施のお知らせ

なにやら暑い日が続いております。通りをゆく人の中にはt-shirt半そでの人もちらほらと。
気象予報では、この後また寒の戻りもあるとの事ですね。季節の変わり目、皆さま体調にはくれぐれもお気をつけください。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+

さて、タイトルの通り。今回第5回目となる国立・有名私立小学校受験の為の母親合格講座開催のお知らせです。

受講要項は以下の通りです。

-----------------------------------------------------------------------

◇実施日時 5月7日(日) 10:30~12:00 

◇参加資格 年長児保護者 

◇参加費用 在籍者(無料)/外部(¥5000振込) 

◇実施会場 日本英才教育 浅草教室

-----------------------------------------------------------------------

今回の講座では、重要入試領域別受験対策として「常識」「位置」をピックアップ。入試に必ず出る「常識」問題で合格点をとる方法、必ず出て(しかも苦手とするお子様の多い)「位置」入試問題を簡単に解くコツを参加したご父母に伝授いたします。

その他、どうして良いか分からない「行動観察テスト」をものにする秘訣や、学校説明会、見学会の効果的な参加の仕方など今回も聞き逃せない話題が満載です。

又、当日会場においでになった方には特別配布資料として『合格直結!位置練習ペーパー』を配布します。(お申込のあった方でも欠席された方への配布は行っておりません。あらかじめご了承ください)
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+
そして、そうです。ご在籍の方は今回も無料でご参加いただけます。お申込忘れはありませんか?
第5回母親合格講座のご案内書はgoodこちら よりご覧下さい。

|

2017年1月10日 (火)

新年長保護者対象:第2回母親合格講座

当教育では、下記の通り国立・有名私立小学校受験を控える新年長児保護者を対象とした『第2回 母親合格講座』を実施します。

───────────────────

●実施日時 1月22日(日)10:30~12:00
●実施会場 日本英才教育 浅草教室
●参加費用 会員(無料)/外部児(¥5000当日)

◆実施内容 
1.すぐわかる!我が子の合格度入試チェック51項目
2.これが出る!入試必出76項目完全チェック!
3.販売教材「入試必出スピードCD」と「家庭用入試演習教材」の効果と実例

◆配布資料 
・合格タイプ判定チェック表(51項目) 
・入試重要領域チェック表(76項目)

─────────────────── 

「合格度入試チェック51項目」は、小学校が入試の判定基準としているお子様の社会性・自立心・協調性について、51のチェック項目を一覧表でチェックできるすぐれもの。お子様の現時点での合格基準が簡単に視覚化できます。
「入試必出76項目チェック」では、ペーパー、巧緻性・絵画工作、個別、運動、リズム、行動観察の全部門を、76の詳細項目に分けて、出題領域をチェック。入試ポイントを解説し、早めの対策が立てられるようにします。

配布資料は、当日参加者のみにお渡ししておりますので、ご了承下さい。

ご在籍の方は、無料でご参加いただけます。お手続きのお忘れにないようにご注意下さい。【締切:1月20日(金)】

『第2回 母親合格講座』お知らせレターは、soonこちらからご覧いただけます。

お申込・お問合せは日本英才教育事務センターまでどうぞ。

|

2013年12月28日 (土)

2013年英才軽井沢冬期合宿レポ

毎日が「初体験」盛りだくさん!

snow2013年英才軽井沢冬期合宿

12月27日~12月29日(2泊3日)

❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄

Img_7641_6

日本女子代表チームが5大会連続のオリンピック出場を決めた事でも話題となった「カーリング」。

長野オリンピックでカーリング会場となった「軽井沢アイスアリーナ」にて楽しみました。

合宿前からとっても楽しみにしていたというお友達も。 

専用のシューズもはいて気分はすっかりカーリング選手です。

「こんなに重たいんだねー!」初めてさわるストーンの重さを

ずしりと感じてびっくり。

Img_7602_3

コーチの優しく丁寧な指導で、皆すぐにストーンを

上手にすべらせる事ができるようになりましたよ。

投げるポーズも決まっているでしょう?

❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄

宿舎となるホテルプレジデントリゾート軽井沢に到着した皆を待っていたのは、一面銀白の世界!

スノーパークにふんわり降り積もった真っ白な雪に、子ども達はおおはしゃぎです。

本当に。今年の寒さもあってか、方々にかまくらでも作れそうなほどしっかり雪が積もっています。

あれれ?自分でそりを持って山の頂上まで登っているのは「高所恐怖症」のお友だちでしょうか。

楽しさにすっかり、怖さを忘れてしまったのでしょうね。

Img_7809_2

❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄

合宿2日目となる本日は、「スキー学校」に新年長児を含む子どもたち全員が参加。

皆スキー「初体験」の子ばかりでしたが、専任の先生の優しく驚くほど上手な教え方には感心させられます。

はじめはスキー板を持つことさえままならなかった子どもたちも、徐々に徐々に「こつ」をつかんだようです。

高い高い山の上から、小さな姿が、滑走してくる姿を目にした時には、感動を覚えました。

❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄

さて、軽井沢より冬期合宿実況レポはここまでとします。

これから夜には先生と子どもたちで作った「スノーキャンドル」へ灯りをともす予定です。

次から次へと。盛りだくさんの予定にわくわくがとまりませんね。

|

2009年6月 3日 (水)

変身ふたたび

1年間の産休を終えて5月からバリバリのキャリアウーマンに復帰したお母さん。
仕事復帰前に輪をかけて、ますます忙しくなった朝の時間。
「ほら、早くしなさい!」「ぐずぐずしないの。」
迫る時間に、思わず出てしまうするどい言葉。
「そんなにかーかー言うな!」 いらだつお母さんの声に、お父さんの声も思わずトーンアップ。 飛び交う声と声。いらいらした雰囲気が、一家を飲み込んでいました。
・---・---・---・---・---・---・---・---・---・
ところが、事態は思わぬ展開を迎えます。
なんと温和だったTちゃんが、保育園で攻撃的な子供に変身! 他の子をいじめたり、園のお道具を壊したり。先生の言葉にもそっぽを向いてしまいます。
「私達はお母さんにアドバイスはしませんから、自分でお考えなさい。」
保育園の個別面談で先生にこう言われたお母さんはもう、目の前が暗くなる思い。
すがる思いで、英才の電話相談窓口へいらっしゃいました。
「お母さん、早く早くの手出し口出しを我慢しなさい」
じっとお母さんの話を聞いていた担当の先生は、一言こうおっしゃったそうです。
育児・家事・仕事に追われるお母さんにとって、これは容易な事ではありません。
でも、お母さんは真剣でした。 ぴたりと「早く早く」の手出し口出しをおやめになったのです。
すると、どうでしょう。 1週間で、Tちゃんの様子に変化が現れました。
そうです、Tちゃんは、元の無邪気で温和なTちゃんに戻ったのでした。園の先生から、この事を聞いたお母さんは、どんなに安堵した事でしょう
・---・---・---・---・---・---・---・---・---・
先日に引き続いての子供の「変身」ニュース。 続けて読んでいると、気づかされる事があります。 それは、親の行動が、子供に与えている影響の大きさ。 特にこの幼児期は、子供のする事は全て 親の行動を鏡写しにしたもの と言っても過言ではありません。 ただ、子供なので、表現の仕方が親と異なっているだけ。 そう考えると、日々のわが子を見る目も変わってきそうですね。

|

2009年5月30日 (土)

変身

「先生、1週間で変わりました。ありがとうございました。」
ご担任の先生へ、お母様からのうれしいご報告でした。
・--・---・---・---・---・---・---・---・---・---・
来る時はめそめそ、帰る時はシクシク の
4月入会の男の子。
お教室に来る際は、なかなか室内に入れず
お帰りの際も涙涙。あいさつもはっきりとできませんでした。
年長総合クラス、5月の個別面談。
先生は一言
「つきはなしなさい」
とおっしゃったそうです。

大切なわが子。かわいいあまりの、過保護、過干渉。
心配しすぎ、かわいがりすぎ。
面談の後、お母様は先生の言葉を思い返しながら
手を出したいところ、声をかけたいところを、
じっとがまんされたそうです。
そうして1週間・・

「こんにちは!」 
明るい、どこか自信に満ちた笑顔。
自分からの、元気なしっかりとしたご挨拶。
颯爽とお教室に入って、お勉強のお支度です。
「お教室に入りたくない」と、お母さんから離れられず
いつもめそめそ、シクシクしていた、あのなき虫さんは、
いったいどこへ行ってしまったのでしょう。
無論、お帰りの際は、いつも元気いっぱいの
「さようなら!」である事は言うまでもありません。
・--・---・---・---・---・---・---・---・---・---・
「親が変われば子どもも変わる」って言いますけれど
今回は、本当に実感させられました。
としみじみ、のご担当の先生でした。

|

2009年3月21日 (土)

父と過ごせば我慢強い子

「休日はできるだけ長く」
厚労省調査 感情表現にも影響
Photo_2  1歳の時に休日に父親と過ごす時間が長い子供ほど5歳になった時点で我慢強く落ち着いている――。
厚生労働省が十八日発表した「二十一世紀出生児縦断調査」でこんな結果が出た。同省は「休日はできるだけ長く子供と一緒に過ごしてほしい」と父親たちに呼びかけている。
調査は2001年生まれの子供約5万3500人の親を対象に毎年実施。就学前の第1~6回調査の間の経年変化を分析するため、すべての調査に応じた約3万5700人分を分析した。
第6回調査(5歳半)では、「我慢する」「落ち着いて話を聞く」「感情をうまく表現する」「約束を守る」―など6項目が「できる」かを質問。これを第2回調査(1歳半)で尋ねた「休日に父親と過ごす時間」別に比較したところ、6項目すべてで6時間以上の子が1時間未満の子を上回った。最も差が大きい項目は「我慢強さ」で8.7ポイント差。落ち着きや感情表現、約束を守るの3項目は5.3ポイント差だった。
(19日(木)日本経済新聞より)

|

2007年12月 6日 (木)

応用力 日本続落

読解力14→15位

経済協力開発機構(OECD)は4日、15歳を対象に06年に実施した国際的な学習達成度調査(PISA)の結果を公表した。日本は「読解力」で前回(03年)14位から15位、「数学的リテラシー(応用力)では6位から10位に順位を落とした。

国際的にみると、読解力では韓国が1位、数学的リテラシーでは台湾が初参加で1位、科学的リテラシーではフィンランドが前回に引き続き1位だった。読解力1位の韓国について、同省は「十年前のカリキュラム改訂で読解力重視を打ち出したことが奏功」と見る。

今回最も力を入れて調べた科学的リテラシーを詳しくみると、日本は「証拠を用いる」能力で2位だったものの、「疑問を認識する」で8位、「現象を説明する」で7位と、自ら課題を設定し説明する力に弱点があった。PISAで実施したアンケートでは、科学に興味・関心や楽しさを感じている日本の生徒の割合は、さまざまな質問でOECD平均を軒並み下回った。

来日中のアンヘル・グリアOECD事務総長は、4日都内で会見をひらき、日本の教育システムを「学習機会の公平な配分を実現し、高い学習達成度を得ることに成功している」と評価する一方、「応用力や読解力に課題がある」と指摘している。

|

2007年11月27日 (火)

母親合格講座に参加して

第一回新年長母親合格講座に参加された方から、心のこもったお手紙をいただきました。これから実施される母親合格講座に参加されるにあたり、ご参考までにご覧ください。

拝啓 

寒冷の候 中野先生におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、過日の第一回母親合格講座では、大変にお世話になり、ありがとうございました。

私は9月のフォーラムエイトの方にも参加させて頂いていましたが、今回初めて主人と共に中野先生のお講義を伺うことができました。

あの日から主人の意識も大きく変わり大変に感謝しております。主人は、私の目から見ても、常日頃から娘との関わりを非常に大切にしている満点パパですが、具体的にその思いをアウトプットしていかなければ伝わらないのだという事を痛感し、真剣に考えるようになりました。

また、お話の中でヒントを頂いた「お着替え」の際の砂時計ですが、早速実践しました所、効果覿面!!着替えは砂が落ちる前に、歯磨きは砂が落ちるまで磨くという習慣がついて、お互いのストレスになっていた朝の時間配分が、楽しみながらスムーズにできるようになりました。躾といっても、子供の目線まで降りていって価値的に教えていくことが大事だと思いました。

(中略)

これからも家族一丸となって11月の勝利の日まで頑張って参ります。今後ともよろしくご指導の程お願い致します。

敬具

※途中個人のプライバシーに関する内容について一部中略させていただいております。

|

より以前の記事一覧