2023年12月10日 (日)

私立幼小合同相談会のご案内

もうじきクリスマスですね。
玄関先に素敵なツリーやリースが飾ってあるお家を見かけることも多くなりました。
暖かなご家庭の様子が目に浮かぶようで、こちらまで何だか嬉しい気持ちになってしまいます。
*・゚。:.* *・゚。:.* *・゚。:.* *・゚。:.**・゚。:.* *・゚。:.**・゚。:.* *・゚。:.**・゚。:.*
さて、本日は次月開催の、私立幼稚園及び小学校の合同相談会のご案内です。
202401_20231210153801 202401

 

 

 


開催日 2024年1月21日(日)
会 場 (幼稚園)洗足学園大附属幼稚園
    (小学校)洗足学園小学校

対象となる学校、園は、東急線・小田急線沿線となります。
*・゚。:  .* *・゚。:.* *・゚。:.* *・゚。:.**・゚。:.* *・゚。:.**・゚。:.* *・゚。:.**・゚。:.*
「公立とどう違うの?」
「放課後は?」
「保護者のかかわりは?」等々。
当日は、学校、幼稚園の先生が、保護者からの質問に直接対応して下さいます。

又、入試が終わって間もないこの時期、公開できる範囲での入試情報を参加各校、園が伝えてくださるとの事。
対象幼稚園、小学校に興味感心をお持ちのご家庭にとっては、大変魅力的な内容となっています。

相談会は、いずれも事前申込制となっておりますので、ご参加を希望される方はWEBサイトよりお申込ください。
(下記リンクより申込サイトにつながります)
幼稚園合同相談会WEBサイトはこちら
小学校合同相談会WEBサイトはこちら
*・゚。:.* *・゚。:.* *・゚。:.* *・゚。:.**・゚。:.* *・゚。:.**・゚。:.* *・゚。:.**・゚。:.*
最後に。お母さま、お父さまに毎回お話している事ですが、当日は各、学校、幼稚園の先生方から
ご家庭を「見られている」立場でもある事を忘れずに。
『このご家庭は、ちょっと遠慮したいなぁ…』
入試のはるか以前の段階でご家庭の「ブラックリスト」入りなんて事になりかねませんからね。


 

|

2023年3月25日 (土)

第6回東京私立小学校展のご案内

霞たなびく春の山を窓外に眺めつつ、お便りしております。皆さまお変わりございませんか。
さて、本日は来月4月に開催の「東京私立小学校展」のご案内です。


東京私立小学校展 (第6回)6_20230325154401
日時:
4月29日(土)
①10:00~12:40/②13:10~15:50

会場:新宿NSビル NSイベントホール

当日は各学校の先生方による個別進学相談、学校資料配布を実施。
東京私立小学校56校(相談ブース設置校45校、資料参加校11校)という規模での開催となります。
(参加校一覧は👉 こちらでご確認いただけます。)
①、②の回とも事前予約制(定員1300名)。入場料は無料です。
注)各ご家庭につき1名のみのご参加となります。

Photo_20230325154701 こちらのQRコードより予約用WEBサイトに接続できます。
(予約申込は4月18日(火)16:00よりスタート)
小学校展参加校への入学を希望されている方、又現在受験を検討されているというご家庭は、この機会に会場に足を運ばれては如何でしょうか。
「第6回東京私立小学校展」の特設サイトはこちらよりご覧いただけます。


さて、最後に。魅力いっぱいのこちらのイベントですが、ご参加にあたっては常に小学校の先生方からも「見られている」事をお忘れなきように。
入試当日を迎えるはるか以前のこの段階で「このご家庭はレッドカード💀」のチェックをもらってしまったーなんて事になったら大変ですからね( ゚Д゚)

|

2023年2月27日 (月)

何か"変"です!手指の先のお話

22  「最近のお子さま方を見てますと、手先の物を扱う所作が“変”です」
あるお教室の先生から、こんなお声をお聞きしました。


手先指先を上手に使う事。すなわち「巧緻性」は、小学校の入学考査において、大変重要視される能力です。
「作業に取り組んでいる様子を、5分間観察させていただければ、それだけで十分に子どもを選抜することはできます」
ある有名私立小学校の先生はこうおっしゃっていました。

「手は第二の脳」ともいわれるほど、手指を動かすことは脳に大きく影響を与えるとされています。
子どもの成長の中で手指の動きが発達する時期に、それらを十分に使う事の出来なかった子どもは体をバランス良く動かせなかったり、集中して何かをする事がうまく出来ないという研究結果が出ています。

又、手指の発達を促すをいうことは単に身体的な面だけでなく、むしろ精神的な部分における影響が大きいと言われています。
手の機能を十分に使いながら成長した子どもは、いろいろな事に、積極的にチャレンジしようとします。
今までできなかったことが出来るようになるまで、粘り強くがんばる姿勢も身につきます。
入学考査において「巧緻性」というポイントで子どもを見極めるという事は、極めて自然な結果と言えるでしょう。


ところが今回のお教室の先生のお話のように、今「手先が不器用」な子どもが急増していると言われています。
お箸を正しく持てない。「ちょう結び」ができない。はさみや糊などのお道具をうまく扱えない…
いったいなぜなのか。
結局のところ、原因はこれまでの日常生活において、あまりにも「やった事がない」「慣れていない」からという事になります。


お母さま、お父さま。「時間がないから」「あぶないから」と、保護者が何でも先にやってしまってはいませんか?
親が何でもやってしまうと、子供はいつまでもできないままです。
それは、子供が学ぶ機会を奪い取っていることに他なりません。

「日々の生活の中で、危ないから使わせないのではなくまずはトライさせてみてくださいませ」
お教室では、先生がお母さま方にこう通達されたそうです。
機会があったら、できるだけ子供に教える時間を取る。毎日の生活の中で、工夫しながら楽しく学ぶ時間を作る。
「生活の中で楽しく学ぶ」これが最も重要なキーワードという事になります。1


説明がないままになっておりましたが、写真のカエルさん。気になっていた方もいらっしゃった事でしょう。
こちら何で出来ているかお分かりになりましたか?
そう。使い終わった「トイレットペーパーの芯」なんです!緑の絵の具で丁寧に塗られた肌合いがとってもリアルでしょう?
Photo_20230227152401 ←こちらはお台所でおなじみ「スチレン皿」で作ったペンケース。
どちらも今月2月の絵画工作クラスにて、新年長児のお子さん方が作った作品なんですよ。


身近な材料を用いた「制作遊び」(工作)は親子で楽しく遊びながら巧緻性を高める事ができる、家庭でもできる最高の入試対策の一つです。
お家で使い終わったあれこれ。ゴミ箱にポイっと捨てる前に、一度お子さんと眺めてみましょう。
これは宇宙船?恐竜?それとも未来のお家?お子さん達の想像力は「無限大」です。
ぜひ親子で今日から実践なさってみて下さいね。

|

2023年2月16日 (木)

折々の季節の事

季節の行事や事物。小学校入試では、常識問題の定番ともいえます。が、
お教室の様子をちょっとのぞいてみますと・・・
お子さまたち、少し意外なくらい「知らない」が多い、のです。

例えばまだ記憶に新しいはずの、お正月のあれこれ。

「門松」「羽子板」「鏡餅」の絵を見ても、さっぱり「知らない」。
「おせち」で、好きなのは?「食べたことない」。
・・・なんだかさみしくなってまいりました。


確かにお正月でも、門松のないお家を見ることも増えてまいりました。
「おもちゃ屋さん」が壊滅的に減少して、子どもたちが店先にならんだカラフルな羽子板を手に取るような機会も失われてしまいました。
ご自宅で餅つきをして、鏡餅をつくる習慣のあるご家庭も少なくなったことでしょう。

でも、小学校の入試では普通に出題されます。では、どうすれば良いのか。


勿論、お子さんと「百科事典」などの本を広げて、絵や写真を見ながら「学習」することも一つの方法でしょう。
しかし幼児にとって、実際に見たことのない、体験したことのない事柄を、絵や言葉のみで理解し、記憶する事は非常に難解なことです。
いえ、大人でも上記のような学習方法では、記憶に残りにくいのではないでしょうか。

小学校受験を目指す家庭であれば「毎月のように行事を実践する」結局のところこれにつきます。

杵とうすでなくとも、今は家庭用の餅つき機があるのですから、お子さんと鏡餅を丸めたり、のし餅をつくるのも良いでしょう。
(つきあがりはとっても熱いので、やけどには十分注意してくださいね。又餅つきの途中でかならずできる「おこわ」で作った塩むすびは格別です。ぜひともご賞味あれ。)

おせち料理。お重の中身全てが手作りでなくとも、お煮しめ、紅白なます、ごまめ、黒豆、たたきごぼう等々。
一品、二品でも良いのでご用意してみてはいかがでしょう。市販のものと比べると、断然美味しいですしね。
(そういえば子どもの頃、我が家では栗きんとんの「あん」の裏ごし作業と「お重詰め」は、私たち子どものおきまりの分担でした。)

春の七草。ひよこ草(はこべ)、ぺんぺん草(なずな)、母子草(ごぎょう)道ばたでも見かけますが、お子さんと探してみましたか?
汚れの心配のないものは、ぜひ七草がゆにして味わって。
(かぶ(すずな)大根(すずしろ)はお台所で確認ですね。)


大切な事は、お子さんも準備段階から参加してもらうこと。
お子さんの心と記憶に、行事そのものの意味、何をするのかがしっかりと残ります。
要は「記憶の引き出し」を作ってあげるわけですね。

勿論手間はかかりますが、子どもの成長過程において、家庭でのこのような体験をし記憶を積み重ねることは
特に情緒の安定などの人格形成面において、欠かせない重要なものだと言えます。
そして、数は減っているとはいえ、ご家庭によっては「当たり前」に行っていること。

小学校側の出題意図は勿論「季節の常識」のペーパー学習をしっかり行ったかをチェックすることではなくて
ご家庭の子育てに対する考え方、態勢を見ることにあるわけです。

季節の記憶の引き出しが、空っぽ。のお子さん。
小学校入試は抜きにして、なんだか怖いですよね。


Photo_20230216150501 こちらのお写真は、今月最初の絵画工作クラスにて。
2月ということで、節分の「鬼のお面」を作製しました。
出来上がったお面をつけて、皆でポーズ。(『戦うぞー!』だそうです笑)
お子さんたちの本当に楽しそうな様子が印象的でした。

来月三月といえば、「桃の節句」がありますね。
ぜひご家族で行事を楽しんで、お子さんの季節の「引出し」に素敵な記憶をしまってあげてくださいね。

|

2023年1月18日 (水)

感謝を込めて(入試後アンケート)

P10100091 例年当教育にご在籍されている方に、ご協力いただいている小学校入試後アンケート。
今年度も早くには、10月の後半にお届けいただいたものもありますが、12月から新年にかけて、さらに沢山のアンケートが事務センターに到着しています。

当日のお子さまの試験、面接、入試を向かえるまでの事などなど。紙面一面にびっしり。
中には、イラスト(びっくりするぐらい上手!)や図面を添えて解説して下さっているものまで。
いったいどれだけ時間をかけて取り組んでくださったのかと。
感謝の思いで胸がいっぱいになります。

アンケートにお書きいただいた内容の一部は当教育HP『合格者の声』などの欄でもご紹介させていただいておりますが
個人情報保護その他の理由により、例年ほんの一部のご紹介になっております事をお許しください。


当教育アンケートには、『受験を終えた後の感想』をお書きいただく欄があるのですが、目を通しておりますと
親子の絆を深められた事、
家族のかけがえのない時間(『宝の時間』と表現されていたお母さまもいらっしゃいました)を過ごせた事、
お子さんがさまざまな面において大きく成長した事、
又お子さん以上に親であるご自身が成長できた事(ユーモアたっぷりに『兎に角親を鍛えていただいた1年でした』と表現された方も)等をお書きになった上で、
「非常に実りある時間だった」、「貴重な経験となった」との感想を述べられている方が大変多いのが印象的です。

これは何も合格した方に限らず、今回残念ながらご縁をいただけなかったという方からもいただく感想なのです。
(お心のこもったお手紙を送ってくださったご家庭もございました。)P1010007

ややもすると幼い年齢のお子さまに、特殊な「訓練」を強いるような誤った入試対策イメージを持たれがち(実際にそういった塾等が存在しているのも事実なのですが)な小学校受験ですが
当教育から入試に臨まれた方々の、こういったお声を拝見しておりますと
毎回の授業時に、母親合格講座の際に、又授業復習講座の折に繰り返し親御さんにお伝えしているメッセージをしっかり受け取っていただいているのだな。
と大変嬉しく、安堵いたします。


さて、当教育では当教育ではアンケートに一定の基準を満たしてご協力頂いた方に
進級のお祝いも兼ねて、例年お子様に目覚まし時計を差し上げております。

P1010006 今年はこちらのリズム時計製、ムーミンの目覚まし時計です。
(実物はとっても可愛いです!隣のライオンのぬいぐるみは付きません(笑))

「毎日目覚まし時計で一人で起きて学校に行っています。」 
こんな嬉しいお手紙を、卒業後にお子さまから頂く事もあるんですよ。

喜んでくれるかな~。
箱を開けた時のお子さまの顔を思い浮かべながら
ちょっとワクワクして発送手配を進めております。

感謝の気持ちを込めて。

|

2022年11月15日 (火)

[対象:新年長]第1回母親合格講座

Photo_20221115121901     「先生これー。」

今年もどんぐりやまつぼっくり、きれいな落ち葉の「お土産」を子どもたちからいただく季節となりました。すっかりと秋も深まり、朝夕の冷え込みに少しずつ冬の訪れを感じます。


さて、タイトルの通りですが、今日は今月末27日の日曜日に実施の第1回母親合格講座のご案内となります。

実施日時 11月27日(日)10:20~11:50
参加資格 新年長保護者
実施会場 台東区民会館

第1回母親合格講座 講座内容
1.有名小学校に合格させる親の条件
2.有名小学校に合格する子どもの条件
3.合格に必要な子どもの「自主性・自立心・協調性・発言力・積極性」
4.必ず合格する年間学習計画の立て方


講座内容を書き出して改めて実感させられますが、小学校受験(無論幼稚園受験もですが)はお子さんの能力を判定するテストではなく、ご家庭で臨むものだということです。
過去に実際にいただいたお問い合わせですが
「知り合いが3か月で合格したのでその先生に習いたいのですがどちらの教室に行ったらいいですか」
といったものがありましたが、小学校受験がどのようなものであるか考えればナンセンスなご質問であることをお分かりいただけるでしょうか。
又、親御さんが上記のようなお考え方である限り、現段階でいわば「合格させる親の条件」は満たされておらず希望される小学校の合格には遠い状況であると言えると言って宜しいでしょう。


今回の講座内容は、入試まで約1年弱のこの時期だからこそまだ「間に合う」「役立つ」内容ばかりと言えるかと思います。
ご在籍の方は費用はかからずお受けいただけます。
ちなみに「母親」合格講座ですが、お父さまももちろんご参加いただけます(笑)。
ご参加をご希望の方は、下記ご連絡項目をご記入の上、メール又はFAXにてお申込ください。

幼児氏名
在籍番号(ご在籍の方のみ)
受講講座名(第1回母親合格講座)
メールアドレス
住所・電話番号(外部児のみ)

事務センター
📧メール info@nihon-eisia.co.jp
📠FAX 03(3849)6253(24時間)
※お申込期間内はこちらよりPDFのご案内をご覧いただけます。 

|

2022年11月 3日 (木)

[無料]授業復習講座開講のご案内

 ご在籍生の皆さま、お申込忘れはありませんか?

◇∞━***━***━***━***━***━***━***━∞◇
今週より当教 育の新学年小学校入試対策授業がはじまりました。

当教育では例年通り、入試対策授業に合わせてオンラインによる無料授業復習講座を開講します。
この講座は、授業のカリキュラムを授業とは異なった小学校入試の視点から復習します。

従って、この講座は、「ご家庭とお子さま向け」に復習を実施します。Photo_20221103194801

お子さまには、問題の考え方、授業とは異なった問題の解き方を指導します。
お母さまやお父さまにはこの問題を解くのに家庭での実生活を通した力の付け方をお話します。

又、授業の復習とは別に、入試合格に必要な小学校入試情報も順次お話ししてまいります。

授業とのダブル受講で、志望される小学校合格への手がかりとしていただけることでしょう。

◇∞━***━***━***━***━***━***━***━∞◇

授業復習講座の詳細PDFは、こちらよりご覧いただくことができます。
申込をすっかり忘れていたというご在籍生の方、事務センターまでどうぞご連絡を。

|

2022年8月23日 (火)

[年中児]無料ペーパーレス基礎能力検査

当教育では、現年中児の皆さんを対象に、「ペーパーレス基礎能力検査」を実施します。
この検査は、小学校入試合格の鍵ともいえる『基礎能力』ー「思考力」「社会性」「理解力」「創造性」「巧緻性」「躾」「語彙力」「記憶力」「聞く力」「応答力」ーが、現時点でお子さまにどの程度備わっているかを判断するものです。
検査は、個人別質問形式で実施します。実施内容は下記の通りです。


 実施要項 
参加対象 現年中児のお子様及び保護者(1名)
検査費用 無料
募集人数 20名(定員になり次第締め切ります)
検査方法 個人別質問形式(保護者同席)
検査会場 池袋会場(東口駅前)
検査日時 9月19日(祝)午前10時30分より
評価方法 各項目「1~5」の5段階評価
検査時間 約20分
検査結果 各項目の5段階評価をメールでお知らせします
検査解説 検査詳細内容と解説をオンラインで実施します
・ 検査結果による小学校合格レベルと合格予想学校群
・『基礎能力』が志望校の合否を左右する

・『基礎能力』を伸ばせば知能指数(IQ)は伸びる
・ お子さまの基礎能力は家庭で簡単に伸ばせます
・ その他 
*視聴用URLをご家庭にお送りします。視聴期間は開始日より7日間です。
検査申込 下記必要事項をご記入の上、メールでお申込下さい
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
ご連絡事項
1)幼児氏名(ふりがな) 2)生年月日 3)ご住所 4)お電話番号 5)メールアドレス 6)志望小学校
 ※6)志望小学校は、現時点でご検討中の学校がございましたらお書きください。
申込連絡先 ✉︎ info@nihon-eisai.co.jp
注)定員になり次第締め切りますので、ご参加をご希望の方はお早目にお申込ください。
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
講座詳細についてこちらより案内書PDFファイルをご覧いただけます。

|

2022年6月19日 (日)

[無料]年中児のための知能テスト

「天才は生まれつきにあらず」
「子どもの知能指数は家庭の子育て指数」
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:
こんにちは。日本英才教育まる子先生です。
今日は来月上旬、当教育にて開催の「年中児のための知能テスト」についてご案内させていただきます。

ここ数日、お教室でもお母さまからこんなご質問をお受けします。
「先生~、参加したいんですけど結果を知るのはちょっと怖いです~。やっぱり受けたほうが良いですか?」

いえいえ。怖がっている場合ではございません。可能であれば参加の一択でよろしいのではないでしょうか。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:
そもそもお子さまの知能は、生まれもって固定されたものなどではありません。
この時期のお子さまの知能は、今まさに伸び盛り。日々ぐんぐんと能力を増強中です。
その能力を伸ばす要(かなめ)はいったい何なのか。
それはお子さまが毎日を過ごすご家庭であり、生活環境にほかなりません。
お母さま、お父さまの子育方針によってもたらされるものです。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:
では、実際に「お子さまの知能指数が低かった」らどうすれば良いのでしょう?
ご家庭での子育ての仕方を親が変える。もうただそれだけです。
生活態勢が変われば、その日からお子さまの知能はガラリと変化をとげます。
まさに知能成長期である年中児の「今」の時期に、現状知能指数を把握する事は、今後の家庭の子育てにおける重要な指針となるはずです。
又、志望倍率の高い「受験難関小学校」合格者は知能優秀児が多くを占めることも事実ですので
今回のテスト結果を基に早めの対策することで、有効な志望校合格対策を行うことが可能となります。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:
実施日時:令和4年7月3日(日)10:10~11:30
テスト会場:アットビジネスセンター池袋別館※東口徒歩1分

テスト時間は約50分です。(結果は即日個別にメールでご案内)
当日は、下記内容で保護者向けのセミナーも行います。(30分程度)
1.有名小学校受験は知能勝負の受験
2.幼児期驚異的に伸びる知能。知能は全て親で決まる?
3.わが子の知能を伸ばす為に

対象となる年中児、及びその保護者の方は、全て無料で参加することができます。
参加をご希望の方は、こちら(日本英才教育事務センター)まで必要事項をご連絡の上、お申込ください。

ご連絡事項
①幼児氏名 ②生年月日
③参加講座名(年中児無料知能テスト)

④在籍番号(在籍児のみ)⑤住所・電話番号(外部生のみ)
⑥メールアドレス
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:
講座詳細について、お受付期間中はこちらより案内書PDFをご覧いただけます。
尚、受付期間内でも定員になり次第お断りする形となりますのでご注意ください。

|

2022年1月13日 (木)

私立小学校合同相談会のお知らせ

明けましておめでとうございます。
早いものでもう鏡開きも過ぎましたね。先生のお家では、お供えしていた鏡もちはおぜんざいにしていただきました。
皆さんもお餅はもうたくさん召し上がりましたか?

。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:* 。.:*・゚+.。.:*・゚+.

さて、本日は表記の通り、来月2月開催の私立小学校合同相談会のお知らせです。

2月13日(日)9:30~15:30202201121602_0002
『中央線沿線 私立小学校 合同相談会』会場:明星小学校

参加校 [国立音楽大学附属小学校・サレジオ小学校・西武学園文理小学校・新渡戸文化小学校・国立学園小学校・聖徳学園小学校・帝京大学小学校・宝仙学園小学校・啓明学園初等学校・自由学園初等学校・東京三育小学校・明星学園小学校・光塩女子学院初等学校・菅生学園初等学校・東星学園小学校・武蔵野東小学校・晃華学園小学校・成蹊小学校・桐朋学園小学校・明星小学校]50音順

2月20日(日)9:30~15:30
『城北・埼玉・茨城地区私立小学校合同相談会』
会場:聖学院小学校202201121602_0001

参加校 [青山学院浦和ルーテル小学校・江戸川学園取手小学校・開智小学校・開智望小学校・さとえ学園小学校・品川翔英小学校・淑徳小学校・昭和女子大昭和小学校・聖学院小学校・西武学園文理小学校・星野学園小学校]50音順

※会場は「上履き」が必要です。スリッパと下足袋をご用意の上ご参加ください。
※事前申込制です。原則として、ご家庭から1名のご参加となります。(詳細はHPを参照)
※会場内ではマスクをご着用ください。

。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:* 。.:*・゚+.。.:*・゚+.

当日は 各学校のご担当者の方から直接教育内容の説明があり、気軽に質問、ご相談いただけるとの事。又、入試最新情報の公開もあるとの事です。上記の学校を志望されている方は勿論のこと、私立小学校入試を検討されている方には大変魅力的な催しとなっていると思います。

ただし参加の際は、指示事項等は厳守することは勿論の事。学校の側からも常に「見られている」事を忘れずに。
入試に臨む前段階での「ご縁は避けたい保護者」のブラックリスト入りなどということにならないようにくれぐれもご注意を!

詳細は変更の場合がありますので、下記の特設ホームページからご確認ください。
👉 2月13日(日)『中央線沿線 私立小学校 合同相談会』HP 
👉 2月20日(日)『城北・埼玉・茨城地区私立小学校合同相談会』HP

 

|

より以前の記事一覧