« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »

2023年1月24日 (火)

分かりますか?

Photo_20230124125401

さて、問題です。
こちらの絵画の作者、作品名を答えて下さい。

えー。静物画。印象派・・・ですよね。
静物画の有名な印象派の画家っていったら
ルノワール?、モネ、マネ、えーっとシスレーかな。
タイトルは「果物のある風景」だっけ・・・。


真剣に考えてくださった方。
ごめんなさい。この画家は、まだ世に知られていないんです。
こちらの作品は、今月1月の絵画工作クラス「写生をしよう」Photo_20230124131501で新年長(現年中)さん受講生によって描かれたものです。
季節の果物と、カップをクレヨンと水彩絵の具を使って描きました。
入試の本番で、もしこんな作品を描いているお子さんがいたら、小学校の先生方もきっとびっくり!ですね。

こちらの作品を描いた画伯を、後ろから1枚撮らせていただきました。
使ったパレット等のお道具は、各子ども画伯が自分で綺麗にします。これも制作の一環。とっても大切な事ですよね。


Photo_20230124125901
今年は卯年。
ということで、クラスの皆で「うさぎの親子」も描きました。
こちらを振り返っているのは子うさぎさんかしら。いったいどんなお話しているのかな?

さて、このブログをご覧になったお友だちの皆さん。
皆さんが考えたお話を、ぜひまる子先生にメールでお知らせしてください。
送り先(📧 info@nihon-eisai.co.jp)
先生が素敵だなーと思った作品は、又の機会にこちらのブログでご紹介させていただきますからね。
それでは本日はここまで。
皆さん又お会いしましょう。

|

2023年1月18日 (水)

感謝を込めて(入試後アンケート)

P10100091 例年当教育にご在籍されている方に、ご協力いただいている小学校入試後アンケート。
今年度も早くには、10月の後半にお届けいただいたものもありますが、12月から新年にかけて、さらに沢山のアンケートが事務センターに到着しています。

当日のお子さまの試験、面接、入試を向かえるまでの事などなど。紙面一面にびっしり。
中には、イラスト(びっくりするぐらい上手!)や図面を添えて解説して下さっているものまで。
いったいどれだけ時間をかけて取り組んでくださったのかと。
感謝の思いで胸がいっぱいになります。

アンケートにお書きいただいた内容の一部は当教育HP『合格者の声』などの欄でもご紹介させていただいておりますが
個人情報保護その他の理由により、例年ほんの一部のご紹介になっております事をお許しください。


当教育アンケートには、『受験を終えた後の感想』をお書きいただく欄があるのですが、目を通しておりますと
親子の絆を深められた事、
家族のかけがえのない時間(『宝の時間』と表現されていたお母さまもいらっしゃいました)を過ごせた事、
お子さんがさまざまな面において大きく成長した事、
又お子さん以上に親であるご自身が成長できた事(ユーモアたっぷりに『兎に角親を鍛えていただいた1年でした』と表現された方も)等をお書きになった上で、
「非常に実りある時間だった」、「貴重な経験となった」との感想を述べられている方が大変多いのが印象的です。

これは何も合格した方に限らず、今回残念ながらご縁をいただけなかったという方からもいただく感想なのです。
(お心のこもったお手紙を送ってくださったご家庭もございました。)P1010007

ややもすると幼い年齢のお子さまに、特殊な「訓練」を強いるような誤った入試対策イメージを持たれがち(実際にそういった塾等が存在しているのも事実なのですが)な小学校受験ですが
当教育から入試に臨まれた方々の、こういったお声を拝見しておりますと
毎回の授業時に、母親合格講座の際に、又授業復習講座の折に繰り返し親御さんにお伝えしているメッセージをしっかり受け取っていただいているのだな。
と大変嬉しく、安堵いたします。


さて、当教育では当教育ではアンケートに一定の基準を満たしてご協力頂いた方に
進級のお祝いも兼ねて、例年お子様に目覚まし時計を差し上げております。

P1010006 今年はこちらのリズム時計製、ムーミンの目覚まし時計です。
(実物はとっても可愛いです!隣のライオンのぬいぐるみは付きません(笑))

「毎日目覚まし時計で一人で起きて学校に行っています。」 
こんな嬉しいお手紙を、卒業後にお子さまから頂く事もあるんですよ。

喜んでくれるかな~。
箱を開けた時のお子さまの顔を思い浮かべながら
ちょっとワクワクして発送手配を進めております。

感謝の気持ちを込めて。

|

2023年1月14日 (土)

間もなく開講 志望校別入試特別講座

Photo_20230117144201 日本英才教育では2月より、恒例の『志望校別入試特別講座』 を開講します。


志願者の集中するいわゆる「入試難関校」となれば、競争率は、例年6倍~13倍ほどにもなります。
多くの熱心な志願者の中で合格を勝ち取る(志望小学校側から選ばれる)為には、やはり入念な入試対策が必要となります。
この講座では、対象小学校の『入学願書』『面接』『アンケート』『テスト内容の詳細』について合格指導を行います。
最大の特徴は、この講座が特に「保護者の方への指導」を主眼にしているという点にあります。


Photo_20230117144301 小学校入試が、他の入試ー中学、高校、大学ーと大きく異なるのは、入試の対象が子どもというよりも、むしろその「保護者」であり、「家庭」であるという点です。
最も直接的に行われる試験が「入学願書」であり、親子及び両親を対象とした「個別面接」という事になりますが、子どもを対象とした「行動観察」「個別」さらには「ペーパー」等のテストにしても、子どもの社会性、協調性、主体性、聴く力、集中力、判断力、創造力、常識等々
全てその背景には子どもが育つ生活、家庭環境があります。
小学校側が注視、判断しているのはまさにその点 だという事です。

小学校入試のそうした特色を考えた時、保護者の方への指導を中心に行われるこの講座は、志望校入試対策を行う上で、最も自然な形式であり合格への近道であると言えます。


下記はこの講座の大まかな実施要項となります。
★募集対象 2024年度入試 小学校受験児及び保護者
★授業方式 オンライン授業
★授業時間 1時間
★授業期間 令和5年2月から10月末
★授業料  ¥12000(月)~
※授業はご家庭の都合の良い日時で受講、繰返し視聴する事が出来ます


願書対策を含め、ご家庭からの個別のご相談等に丁寧に対応しておりますので、人数制限は当然設けております
(定員になり次第締切)
同講座について詳細をお知りになりたい方は、志望小学校名を明記の上、事務センターまでお早目にご案内書をご請求下さい。
📧資料請求は、こちらより行って頂けます。

|

« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »