« 第5回母親講座について | トップページ | 一歩一歩。前へ進むこと。 »

2012年6月19日 (火)

夏期講習の選び方について 

夏期講習の選び方について
問合せをいただいておりますので、
ブログにも掲載いたします。

■総合講習でベース力アップ
まずは、総合講習をお選びください。
総合講習は、ペーパーだけでなく、運動、絵画、行動観察、
巧緻性と、各領域から幅広くお勉強をする内容と
なっています。
日程などをご覧の上、
まずは総合講習をご受講ください。

■得意分野でステップアップ
お子様の持っている力を伸ばし、
得意分野を作ることは、
「自信」を持つことにつながります。
この時期の子どもたちが自身を持つというのは
できない(苦手な)ことにチャレンジする
原動力ともなります。
この得意分野をお母さまが見つけ
力を伸ばしてあげることが、
志望校合格へのカギともなります。
日頃のお教室で得意としている領域や、
普段の生活で興味を持っていること
(数や、パズル、科学常識、お歌などいろいろ
あるかと思います)の領域別講習をいつくか
受講されることをお勧めします

■苦手分野の克服
数や図形、空間などを苦手にしているお子さんが
毎年多いのですが、
お母さまから離れたところで、ちょっと工夫した
授業で楽しくこつをつかんでしまうと
さっきまで苦手だった問題を
目をきらきら輝かせて、
どんどん自分から解くようになる
お子様が毎年います。
「苦手」という意識を、大人が
植え付けてはいけないと、毎年自分の
心にこの時期は、強く意識するようにしているのですが、
ぜひお母さまもそのようなお気持ちになってください。
夏期講習は、「苦手」分野を得意分野に変えてしまう
最後のチャンスとなります!
毎週のお教室のペーパーを見直して、
お子様が苦手としている領域をお母さまが
把握し、夏期講習で克服してしまいましょう!
(その際は、お子様の前で、
「あなたは、××が苦手だから!」とは
絶対に言わないでくださいね!)

■今までチャレンジしていなかった分野のベースアップ
個別や、行動観察などは、
小学校では必修の領域です。
模擬テストなど、今までお受けになっていない方は、
夏期講習で、ぜひ受講してください。
「おともだちの中に入ってのテスト形式」や
「テスターと1対1」という経験を初めてするお子さんが
いかに、慣れていないかを知るいい機会です。

■志望校対策としての夏期講習
秋に受験される学校を、いくつか絞り込んできている
時期だと思います。
小学校によって、出題される傾向があります。
受験される学校の傾向によって
夏期講習のプログラムを構成していくことも
大変重要となります。
学校別の対策は、事務センターにご相談くだされば、
講習よりお選びいたします。
お気軽にご相談ください。
03-3880-3281(月~金10:00~17:00)

※学年別の夏期講習のレターはこちらを参照してください。

|

« 第5回母親講座について | トップページ | 一歩一歩。前へ進むこと。 »