« 無料体験授業のお知らせ | トップページ | 国立小学校向け母親合格講座 »

2011年10月12日 (水)

先取りクラスの先取り情報

毎年、お子さんの先に目を向けているお母さまから
いただく質問です。

「この後は、どんなことをしたら(学習したら)いいでしょうか?」

思い出してみましょう。
昨年の今頃、年中児だったお子さんが
1年いろいろなお勉強を続けた結果、
幅広い知識を獲得し、
いろいろなことがひとりでできるようになっていませんか?

最初はたどたどしかったハサミやノリの使い方、
紙の折り方がスムーズになり、
トレイにものをのせて運ぶことなんて
あぶなくてさせられなかったのに、
今では、自分から進んでお手伝い、お片づけを
していませんか?

毎日、毎週、続けた結果、
お子さまが自分で獲得したすばらしい知識なのです。

ところが、いったんここで「区切り」を付けて
しまうことは、大変残念なことなのです。

幼児期の子供たちは、毎日続けて獲得したことを
いったんお休みしてしまうと
あっという間に忘れてしまうことがたくさんあります。

年齢に応じたいろいろな刺激を毎日続けて
経験していくことが、たいへん重要になってきます。

せっかくここまで学習し、毎日お勉強やお手伝いを続けてきたのだから
引き続きなにかさせていきたいというお母さま方も
たくさんいらっしゃいます。

日本英才教育では、
先取り1年生クラスというものを設けております。
1年生になる前に、1年生で学習する内容を
お勉強しようというクラスです。

1年生というスタートラインにたったときに
「エリート感」を持つことにより、
よりよいスタートを切ることができます。

(お母さま方に褒められた自信=エリート感を持った
お子さまたちのきらきらした目は、お母さまがたが
一番よくわかっていらっしゃると思います)

小学生クラス以降の情報については、

日本英才教育ユニゼミブログでご紹介しておりますので、ぜひチェックしてください。

|

« 無料体験授業のお知らせ | トップページ | 国立小学校向け母親合格講座 »