« ゲタに変身! | トップページ | 一方通行の行動 »

2011年7月26日 (火)

お母さま。スイッチオン!

さて、本日2日目の夏期講習。
今日も少し離れたところから
様子を拝見しました。

昨日、リボン結びに四苦八苦していた子供たち。
今日はみんなスムーズに結べていました。

きっと、昨日帰ってからお母さまやお姉さんと一緒に練習したのでしょう。
子供たちも先生に褒められて、
とびきりのにっこり笑顔。
きっと、昨日はお母さまにほめられ、
今日は先生に褒められて、自信がついたことでしょう。
めきめきと顔つきが変わっていくのを
とても凛々しく思います。

そして、ご自宅できっと復習の時間をとり、
ほめてあげたであろうお母さま
受験態勢にスイッチオン!
これからも、ほめて楽しんでがんばっていただけたらと
思います。

さてさて。
夏期講習、おたのしみのおやつ。
用意されたお茶、お菓子を、
お友だちと準備して、いただきます。

小学校受験で言いましたら「行動観察」の領域になりますが、
この様子、ご家庭の様子が丸見え!

○さんは、両手にお皿を持ってもだいじょうぶ。
お菓子ののったお皿を上手にみんなに配っています。

□さんは、たいへん!
お友だちが入れたお茶のコップを両手で持って
コップだけを見て、そろりそろりと移動。
いただくための机に持って行っています。

こぼれる・・・。

と心配になりましたが、どうにかこぼさずに移動できました。

わ・・・。

コップを置いたところは、机の端、ぎりぎり・・・。
お家ではお手伝い、していないのでしょうね・・・。

今日の体験がきっかけになって
お家でもお母さまのお食事のお手伝いを
始めるといいのですが・・・。

この記事を読まれたみなさん、いかがでしょうか?
行動観察は、何ができたから合格点をもらえるという
ことではなく、普段のしつけ、そして採点される場での
立ち振る舞いが大切であることが
おわかりいただけるのではないでしょうか。

でも、みなさんにぜひわかっていただきたいことがあります。
もしも、こぼしてしまったらどうなるでしょうか。
こぼしてしまったら、不合格になるのでしょうか。
いえいえ、そんなこともありません。
泣いたりせずに、きちんと先生に言えるかどうか、
かたづけができるか。
そして、周りにいる子は、
お友だちの失敗をなじったりしないか、
お片づけを手伝ってあげられるかなど
行動観察では、判断されるポイントがその場その場で
変わり、たくさんあるのです。

明日は、夏期講習Aコース最終日です。
どんなことが起こるのか、
またそっと眺めてみたいと思います。

|

« ゲタに変身! | トップページ | 一方通行の行動 »