« 母親合格講座の使用教材について | トップページ | 夏休み!? »

2011年7月20日 (水)

知能アップの「鍵」をにぎるものとは・・・。

17日日曜日に、
知能テストを実施いたしました。
暑い中、にこにこ元気なお顔の
子供たちを迎えて、実施いたしました。

ご参加いただいたお父さま、お母さまに
お話がありましたとおり、

年中から年長にかけての
子供たちの知能というのは、
お父さま、お母さま、ご家庭の
「子育て指数」ととらえていただいて
間違いありません。

まっさらの状態で生まれてきた
お子さんに、
お父さま、お母さまが、どんな知識を
どのようにしみこませてあげられるかで
同じような環境に育っている
子供たちなのに
数値に大きな差が生まれています。

ただ、現段階で、数値が伸びなかったからといって
お子さんの一生を決めてしまう考え方は
まったく間違っています。

お父さま、お母さまが選んであげた
知識を、お子さんにどんどん経験、体験
させてあげることで
ぐんぐん数値があがります。

年中児の秋、当教育に
入会した当初に知能テストを受けたお子さんが
年長児の秋、受験を迎える
直前に知能テストを実施すると
驚くほど数値が変わる場合が大変多いのです。

形や数字、空間認識、問題を解くための
話を聞く態勢、指示了解など
1年の間に、心と体、そして知能的な面でも
ぐんぐん成長していくのです。

週1回ではありますが、
われわれが子供たちに提供しているものが
その役に立っていると
あらためて気づいた一日でありました。

|

« 母親合格講座の使用教材について | トップページ | 夏休み!? »