« 英才のお兄さんの様子  | トップページ | 合格セミナーについて »

2011年6月23日 (木)

年長児でここまでできる! 

201162301

年長児のみなさんは、きっとこの積み木を見たら
「矢印のほうからみたら、どんなふうに見えますか?」
という問題が頭に浮かびますね。

積み木構成、空間知覚の問題は、
小学校入試では必須領域のひとつですね。

得意なお子さんも多いはず!
鼻歌まじりで解いてしまうお友達もいたなぁ・・・。と

いえ。この問題。
実は、6年生のお兄さん・お姉さんの問題なんです。
そして、英才でよく申し上げているとおり、
小さいころに、いろいろなもの(問題だけでなく、
美術・芸術・お話など)に触れていた
お子さんは、大きくなってこういう問題に
向かったとき、小さいときに体験したことに
スイッチ(通電とでも言ったらいいでしょうか)が入り、
とてもスムーズに理解できる子が多いです。

今、一生懸命学習していることは、
この秋の受験だけでなく、
これから長い時間をかけて学習していくことの
種まきになっているんです。

|

« 英才のお兄さんの様子  | トップページ | 合格セミナーについて »