« 夏期講習のお知らせ | トップページ | 毎日ひとつ。お話の読み聞かせを続けています。 »

2011年6月 2日 (木)

オンライン個別授業より

東京から遠く離れたところから、
オンライン個別クラスを受講されているお子さん。

いつも授業を楽しみにしてくれている様子ですが、
授業の様子から、

「おとうさん。」

「おとうさん。」

という声が聞こえてきました。
今日はお父さまがお休みで授業をご覧になっていたり、
参加されたりしていらっしゃるのかと思いましたら、

授業の様子を、いつもお父さまにお話しているんだそう。
今日の授業はどんなことをお話するのでしょうね?

5歳、6歳の時期のお子さんが、
自分の体験したこと、そこから自分が思ったことを
ほかの人に伝えられるというのは
大変すばらしいことです。
(いったん、自分の中に取り込んだことを
言葉というものを使って、ほかの人に伝えられるというのは
この時期のお子さんにとっては、大変むずかしいことです)

時間に忙しいお母さまがたは、
なにかと、口をはさみすぎです。
(そのことがまた、お子さまの光る能力を
くすませているんのですが・・・)
ぜひ、お父さまがた、お子さんから、
その日にあったことを少しでもいいですから、
お子さんの口から出てくる言葉で
ぜひ聞いてあげてください。

(表現力ということでとらえても、たいへん
有意義な学習となるでしょう)

|

« 夏期講習のお知らせ | トップページ | 毎日ひとつ。お話の読み聞かせを続けています。 »