« 軽井沢冬期合宿のアルバム | トップページ | ちいさなこどもたちへ »

2011年3月10日 (木)

「さく」ってどんなこと?

お教室から、声が聞こえてきました。

講師「折り紙を半分に折りましょう。」

講師「つよくこすって、折り目をきっちりつけましょう。」

子供たち「わー。たいへん。」

講師「折り目の最初のところを、少し手でちぎったら、
手で折り紙をさきましょう。」

子供たち「???」

うーむ。「さく」という言葉を知らなかったのかと
思いましたら、どうやら、
それだけでなく、紙をさいたことがなかったらしいのです。

講師から詳しく説明を受けると、

わー!たのしい!
さく!すごいっ!

ととっても楽しそうな声が聞こえてきました。

今日のお授業で、ひとつ言葉を獲得し、
巧緻性を身に着けましたね。
お母さまのお台所のお手伝いをしたら、
「さく」
という動作は、出てくるのではないでしょうか?

「いろんなことを自分で体験してみる」
現代の子供たちに、
少し足りない部分なのかもしれません。

|

« 軽井沢冬期合宿のアルバム | トップページ | ちいさなこどもたちへ »