« ネット関係緊急お知らせブログ | トップページ | 英才通信(第1号)発行いたしました »

2011年2月25日 (金)

あたし。集中するの。

新年中児のクラスでのこと。

早生まれさんなので、年中児クラスといっても
見た感じはまだまだ年少さん。(実際、幼稚園では
年少さんですものね)

秋、初めてお会いしたときは、
お母さまの後ろから、ちょこっとお顔をのぞかせて
隠れてしまったり
お授業で、泣いてしまったり・・・。
と、きっとブログを見ていらっしゃるお母さまの
一番の心配事。

「わが子は、塾に通って、だいじょうぶだろうか?
私から離れてだいじょうぶだろうか?」

にぴったり当てはまってしまったお子さんだったのですが、
2週目。そして、通い始めて3週目からは
「こんにちは。(にっこり)」
とお母さまから離れても、
にこにこ顔が出るようになりました。
(お母さまも、1週目のときにあわてずに、
じっくりみてくださったことが、よかったんです)

通い始めて数か月、
今では、ほかの講師や、スタッフにも
「こんにちは。(にっこり)」
とあいさつがきちんとできるようになりました。
スタッフからも、
「きちんと挨拶ができて。すばらしい!」と
ほめられて、ますますかわいいにっこり顔。

さてさて。本題です。

お授業が始まりましたら、なにかお話をしています。
「わたし。集中するの。がんばります。」
あら。そんな言葉。
どこで覚えたんでしょうか。

お母さまとおうちで、
「集中して、お勉強しましょうね。」
とお話ししたのでしょうか。

そして、今週、集中してがんばったのは、
リトミック!!!
お歌を歌いながら、体を大きく動かして、元気に踊ることができました。
ハナマルさんです!

この様子で、学習を進めていければいいなと思っております。
そして、お子さまを笑顔でつつむ
お母さまの優しさにもハナマルをさしあげたいと思います。

記事内でも触れましたが、
お教室に通い始め、母親から離れたら
泣いてしまって、勉強できないのでは?
と心配されるお母さま方、だんだん増えて
いらっしゃるように思います。

お教室に通うのが初めてのお子さんは、
そのお子さんにとって

「人生初!お母さんと離れて知らないところで一人でお勉強!」

なのかもしれません。
でも。だいじょうぶ。
だれでも、人生初めてのことは不安になるものです。
(お母さまもそうでしたでしょう。きっと)
泣いてしまっても、かまいません。
経験を積んでいけば、そして、お母さまが
にっこり笑って「だいじょうぶよ。」と送り出してくだされば、
お教室に通うことも、「ふつうのこと」になるんです。

本番の小学校受験でも、
お子さまは、お母さまから離れて、ひとりで
知らないお友だちと時間を過ごしてくるのです。

やはり、少しでも早く、「慣れ」。「慣れるきっかけ」を
お母さまが作ってあげていただきたいと思います。

講師ももちろん、その後押しをさらに後ろから
さらに力を込めていたします!

|

« ネット関係緊急お知らせブログ | トップページ | 英才通信(第1号)発行いたしました »