« 残席1となりました | トップページ | 夏期合宿・募集受付開始! »

2010年5月20日 (木)

母親合格講座終了しました

先日、母親合格講座が終了しました。
たくさんの方にご出席いただきました。

今回は、リトミック・運動にスポットをあてての話もありましたが、お母さまがいかがだったでしょうか?
お母さまご自身に、実際にリズム打ちをしていただきましたが、どうでしたか?
一番最初は、え?どうやるの?と戸惑った方もいらしたのではないでしょうか?

その感覚が、子どもたちでいう「慣れ」のない感覚と同じものだと考えていただいていいと思います。

大人は、今までに子どもたちの何十倍、何百倍、それ以上の経験をしてきているわけですから、リズム打ちにしても、1度練習(経験)してしまえば、次からは要領よく、手馴れてできるわけですが、子どもたちには、それがありません。ですから、「経験して慣れている子」と「経験したことがなく慣れていない子」では、雲泥の差が出てしまい、それが、合否を分ける評価につながってしまうということなのです。

経験がなく慣れていない子が、「できない子」「ダメな子」では決してないのです。ただ、小学校入試では、合否という結果を出すためのひとつの判断材料とされるのは、これは、しかたのないことです。ですから、お子さんには、よりたくさんの経験をさせて、慣れを作っていただきたいと、常日頃お伝えしているというわけです。

母親合格講座当日は、「間違えてはいけない!」というお母さま方の必死さが、会場外にもつわたってきました。CDを使っての学習は、「楽しかった」と感じられた方も多いのではないでしょうか?

是非、是非、子どもたちにも、その「楽しい」リトミックを実施してあげてください。ご自宅に帰ったとたん

「やりなさーい!」

「早く!」

「まちがってるでしょ!」

と、「楽しくない」リトミックをしないようにお願いいたします。
当日、楽しかった雰囲気をどうぞ思い出して実施してください。

|

« 残席1となりました | トップページ | 夏期合宿・募集受付開始! »