« 〔レター〕模擬テスト(12月・1月・2月) | トップページ | 英才教育からのお知らせ »

2010年1月 5日 (火)

いつもと違うお正月

「先生に会いたかった!」

街の中はまだまだお正月気分が漂う4日ですが、
本日4日から、子どもたちのお授業が始まっています。

ドアを元気よくあけて
「先生に会いたかった!」
と入ってくる子に、わぁ。うれしい!
先生も、みんなに会いたかった!
こちらも、志望校合格への道筋づくりに
気合いが入ります。

年末、最終授業、お別れするときに
お正月にどんなものを見たのか、どんなお正月を
過ごしたのか、先生にお話ししてくださいね」
とお話してあったのですが、
みなさん、元気よく、いろんなお話を
聞かせてくれました。

2週間あってなかっただけなのに、
しゃきっと姿勢よく立ってお話できる姿を見て、
ああ。みなさん、いいお正月を過ごされたんだなぁと
その様子が見えました。

おせちをお母さまと作ったり、
家族で、神社におまいりしたり、
お父さまとたこをあげたり、
みんなですごろくをしたり。
獅子舞の踊りにびっくりしたり。

いつもと同じお正月かもしれませんが、
お母さまも、本人も、ご家族のみなさんも、
受験にむけて、経験できる、最後のお正月
と、意識して過ごされたことでしょう。

子どもたちの心と体には、いつもと違うお正月がしみこみ、
季節のいいお勉強ができたはずです。

受験までに、経験できる季節の行事は、
どれもあと1回ずつしかありません。
どの行事も、受験の際には、問題として
よく出題されているものばかりです。

ペーパーのお勉強だけでなく、
五感をおおいに使う経験をすることで、
知識がしっかりと定着
していきます。

次の行事はなにかな!?

また楽しい授業になりそうです。

D1000737

|

« 〔レター〕模擬テスト(12月・1月・2月) | トップページ | 英才教育からのお知らせ »