« 〔第二回〕母親合格講座実施 | トップページ | クリスマスツリーに隠されているもの »

2009年12月 7日 (月)

継続することの大切さ

次週より開講となる、先取り1年生クラスでは、
新一年生となる4月までの間に
1年生カリキュラムを学習していきます。

この4ヶ月間という時間は、
子どもたちにとって、
とても大切な時間です。

小学校受験もおわり、ほっとする方も
多くいらっしゃいます。
「4月からお勉強すればいいわ」と
いう方もいらっしゃいますが、

この「たった4か月」という期間ですが、
学習を継続するという態勢をとった
お子さんは、あきらかに1年生のスタート時に、
他のお子さんより、何十メートル、何百メートルと
先を進まれています。

学力だけでなく、勉強するための態勢が
きちんと身についていて、
小学校に入ったときすでに、
間違いなくエリートとなることでしょう。

毎年、この時期になると、
「継続は力なり」
この言葉を身にしみて感じます。

先取りクラスから、1年がたった
小学1年生の女の子。
先日、授業の様子をのぞいていましたら、
すでに3年生のお勉強をしていました。

お勉強することが楽しくて、
どんどん、スピードをあげて
先を学習しているそうです。

|

« 〔第二回〕母親合格講座実施 | トップページ | クリスマスツリーに隠されているもの »