« 継続することの大切さ | トップページ | 12月も半ばとなりました。 »

2009年12月11日 (金)

クリスマスツリーに隠されているもの

絵画工作クラスの作品です。

なにが隠されているでしょうか。
プレゼント?

Imgp0990

いえいえ。違います。

この作品には、
「まるめる・むすぶ・ちぎる・とおす・こねる・形作る・ねじる・色をつける(道具をつかう)・かたづける」
といった、たくさんの作業が隠されています。

素材も、紙ねんど・絵の具・モール・リボン・綿と
いろいろなものが使われていますので、
同じ「ちぎる」動作にしても
紙ねんどと綿では、まったく違うものとなります。

「まるめる」動作では、
紙ねんどと綿では、どれほどの力加減を
しなくてはいけないのか、
お子さんにとっては、大変難しい課題となります。

Imgp0991

こんなに素敵なツリーに仕上がったのには、
今まで練習してきたたくさんの巧緻性課題が
あったからですね。

子どもたちの特性で、
巧緻性に関しては、
「昨日できたこと」が
「今日もできるとは限らない」
ので、いらいらっとされる
お母さまも多いと思います。
身につくのも早ければ、
忘れてしまうのも早いのがこの時期の子どもたちです。
繰り返し、繰り返し、作業を続けることで、
しっかりと定着していきますので、
巧緻性課題は、日頃から毎日続けることが
大切です。

====================================
絵画工作クラスへのお問合せは、
事務センターまでどうぞ。

|

« 継続することの大切さ | トップページ | 12月も半ばとなりました。 »