« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月24日 (水)

皆がいいお顔

新年長冬期講習
打てば響いてくれそうな新年長児のお母さまお子様方だと講習を担当した先生方の話です。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜
前日に出来なかったことをご家庭で復習してきてくれるので折り紙やリボン結びも3日目にはできるようになっていました。
おやつカリキュラムであまったお菓子はビニール袋に入れ、口をリボン結びに結わいてお持ち帰り。
おやつを仲良く分けて数の分割、難しかったリボン結びも自分たちでできて先生もお母さまも嬉しいお顔。
合計4,5時間がんばりました。いいお顔でお帰りしました。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
新年中Bコース
大きなタングラムや食べたくなってしまうアメを使っての、数と図形コース。
ペーパー問題では24問もゲーム感覚で頑張っていました。
タングラムとアメはレッスンバックの中。ペーパーは誇らしげにお母さまの手に。
1,5時間あっという間のお迎えになりました。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜
今夜はクリスマスイブ。
大活躍の一日を終えてぐっすり眠った子どもたちのもとには
サンタさんから素敵なプレゼントが届くのでしょう。 ね。

|

2008年12月20日 (土)

もうすぐクリスマス

Photo_2 もうじきクリスマスですね。
.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜:☆.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜:☆.:*:'゜☆.:*:'゜♪.
これは新年長 絵画工作クラスのみんなで作ったクリスマスツリーです。
色画用紙や、折り紙、モール、リボン、綿などを利用して工夫して作りました。
.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜:☆.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜:☆.:*:'゜☆.:*:'゜♪.
本当は大きな作品ですが、一部しかお見せできなくて残念!

|

2008年12月16日 (火)

怒涛の4日間

子供をテスト会場に送り出してから
「あー、ハンカチ忘れたー。」のお母さん。
やってしまった・・と愕然。
全員でトイレに行った時ハンカチを忘れたことに気がついた本人。
「先生のを貸しましょうか?」
困っていた本人に試験管の先生が声を掛けてくださり
「はい。」とお返事をしてお借りできたそうです。
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。ooо○**
ここでお茶の水小学校の先生から会話形式で色々質問され、しっかりお答えできたのでしょう。
「ありがとう」も言ったのでしょう。
合宿でもしっかりさんでした。社会性あり!
「竹早・大泉・筑波テスト受験抽選を尽く外し、漸くの第一次抽選通過。なのにテストの日にハンカチを忘れて・・あーもうだめだ・・と本気で思いましたよ、先生。」というお母さん。
第一次抽選・翌日男児考査・翌々日女児考査・合格発表引き続き抽選、このスケジュールをすーとこなしてお茶の水女子大附属お茶の水小学校合格です。
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。ooо○**
本日からは筑波大附属小の入試が始まりました。
元気いっぱいの子供たちががんばっていることでしょう。

|

2008年12月14日 (日)

ご褒美

慶應義塾幼稚舎(合格者御報告より)

巧緻性テスト

空き缶とストローを使っての笛つくり

最初に先生が見本を見せてくださり、その後子どもたちが作成しました。

空き缶の周りに飾りをつけて下さいと指示があり

Mちゃんは紫のモールでぶどうを5つ作りテープを裏側に付けて空き缶へ貼ったそうです。

モールを使っていたのはMちゃん1人で3、4人の先生に「何作ってるの?」とか「好きな果物は?」とか質問されたそうです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・

じつはこのぶどう、英才の絵画クラスで果物を毛糸で作る授業がありそれをモールで再現しようとしたものなのだとか。

いく色もの毛糸でぶどうを作っていたMちゃんの姿を

鮮明に覚えていらっしゃった絵画クラスご担任のO先生は 「嬉しくて体に電気がはしりました!」

10月最終授業での2枚の絵を使ってのお話作りがそっくりそのままのように出た桐朋小

ポーニョポニョと歌って踊った夏期合宿の「がけの上のポニョ」が

リトミックで出題された昭和女子、学芸大附属大泉小学校。(3校とも合格者からの御報告です)

しっかり真面目にたのしんで積み重ねていくとどの子にも「知ってる!したことある!」

ご褒美があるんだなぁ と思いました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・

|

2008年12月11日 (木)

過去問だけにとらわれずに

学芸大学附属小金井小学校
グループ分け
1~7回1回男女120人ずつに願書受付順に分けられ
その中で1~12コース(1コース男女10人ずつ)に分けられた。

ペーパー(10問)
出題例
・お月見の団子の数(計数)
お団子がピラミッドのように積みあがった絵だったようです。
・折り紙展開(空間)
問題:折り紙を折ってうさぎの絵を描きました。ひろげるとどうなりますか?
・図形(図形合成)
問題:ぞうさんがうさぎさんの作った形を真似するのに足りない形は?  等など。
10問と設問数も多く、問題内容も例年に比べて難しかったようです。また先述のグループ毎に設問を微妙に変えているようです。

巧緻性
「とらのしっぽ」(ひも通し)
ビデオで作り方の説明を見た後に作成する。(30秒間)
時間内に出来上がらなかった子が大勢いたそうです。

運動
①ケンパー ②川とび
ケンパーは先生のカスタネットにあわせて行うよう指示されましたがあわせられずあわてて早くやり終えてしまう子達がいたようです。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。。°。°。
今年の小金井は例年と違っていたように思います。しっかり勉強してきた子でないと解けないペーパーでしたし、巧緻性テストもひも通しと意外なところを出題してきました。
過去問にとらわれず、広範囲に準備する必要があったのだと改めて気づかされました。
結果発表の日半ばあきらめ、決着をつけようと家を出ました。男子840人中720人が踵を返さなければならない現実。40人がおとされる抽選も息ができない程の緊張感でした。涙を出さずにいさぎよく退室しようとそればかり考えていました。
合格をいただき、今も信じられません。本当にありがとうございました。
(受験アンケートより:学芸大附属小金井合格)

|

2008年12月 3日 (水)

入試あれこれ≪面接編②≫

親子面接で“なぞなぞクイズ”問題がありました。
これは母親が絵カードを1枚選び
裏側に書かれている問題を読む― というものです。
いざ面接官に「お母様、問題文をどうぞ。」と言われましたが
私は自分で問題文を考えなければと思い込み頭の中が真っ白になり声も出ませんでした。
様子を察してのことでしょうか。
面接官が「お母様、そんなに緊張しないで下さい。カード裏の文章を読むだけですよ。」
と優しくおっしゃって下さいました。
娘には先生のおっしゃる指示をきちんと聞くように申しておりましたが、私がこのような事をしてしまい立場がありませんでした。
合格発表までは心配で毎日胃の痛む思いでした。
(捜真小学校合格)

|

第2回母親合格講座のお知らせ

「有名私立・国立小学校進学能力チェック」              あなたのお子様の現在の進学能力Photo_4 は・・・?

当日参加者全員に解答していただくチェック項目51項は、過去の入試データより、小学校が入試の判定の基準としている社会性・自立心・協調性についての判定の指標となる項目をまとめたもの。当日はその場でチェック・採点までしますので、現時点でのお子様の行動観察面での進学能力レベルを判定する事ができます。入試までに250日強の日付が残されたこの時期であればまだ矯正が可能。現時点でのお子様の状況をきちんと把握する事が大切です。
また見逃せないのが、今回の講座内容。
A.入試に出る数量問題の簡単な解き方
B.入試に必ず出る生活領域問題について

数量問題を苦手とするお子様は非常に多いもの。難問化する入試問題に対応するためにも今回の講座内容は見逃せないでしょう。
また生活領域問題。箸の持ち方、茶碗の持ち方、布巾のかけ方等など。保護者の方でさえ間違って覚えている事柄も多いものです。今回の講座で再確認しておきましょう。

参加を希望される方はHP掲載の会場・日時をご確認の上、お早めにお申し込み下さい。在籍会員の方は無料(外部生:¥2000)でご参加いただけます。

|

2008年12月 2日 (火)

入試あれこれ≪面接編①≫

「おもひでポロポロ」
父親への第一の質問は(在校生である姉について)この学校で学ばせてよかった事は?というもの。この質問に、娘の入学時からの事を思い出してしまった父親の目には思わず涙が。おかげで終始和やかなムードの面接になりました。
(昭和女子大附属昭和小学校合格)
・--・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・
「面接時間」
私達の前の方が面接時間が長く、私達はとても短かったので不安でした。後で分かった事ですが、前の方は不合格でした。
(聖心女子学院初等科合格)
・--・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・
「注意されたのは・・」
面接の時父親が言葉につまづいて思わず頭をぽりぽり。
「お父さんだめでしょ。」の子どもの言葉に、面接官の先生が思わず笑ってしまった。
(明星小学校合格)

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »