« 緊張!の面接。でも「ぜんぶ花丸!」 | トップページ | こつこつの努力は自信へと変わって・・ »

2008年11月18日 (火)

開けた口・開いた口・・

名門の女子小学校
面接日の出来事
面接官に尋ねられた事柄に・・
父舞い上がり開けた口が止まらない「娘はねぇ」と友達言葉が続く
母ビックリ開いた口がふさがらない「あー、黙って!」
私は夫を泣いて責めました・・とお母様がそっと教えてくれました。
あー、お父様如何ほどの沈みようだったことでしょうか・・。
結果残念・・。
終わって知る、面接で話すということは並大抵ではないことと。
本人はお教室でのニコニコどっしりそのものでテストを受けていたのでしょう、もう一つの学校から合格いただきました。
原因は両親面接だったと思います。・・と合格をいただけなかった理由をはっきりと言い切られたご家庭もありました。
どんなに準備をしていてもどんなに願書を頑張っても面接当日の親の出来不出来で子供に届かない「合格」・・。
こちらのお子様も最後の学校から合格を頂きました。
一年間の区切りに子供を育てられている両親に子供からのプレゼントが届いています。

|

« 緊張!の面接。でも「ぜんぶ花丸!」 | トップページ | こつこつの努力は自信へと変わって・・ »