« 自信とかがやき | トップページ | 緊張!の面接。でも「ぜんぶ花丸!」 »

2008年11月14日 (金)

稲穂の実る頃

下の子のお世話で忙しかったお母様。
家ではお勉強を見てあげられなかったので入試必修スピードCDを毎日聞かせていたというお母様。
お教室の先生には「お行儀がよければうかるんですよねー。」の
ちょっとのんびりさんのお母様。
入試必修スピードCDを最初の頃はなかなか理解できなかったというお嬢さん。
暫くすると楽しんで聴き、良く分からないところは自分でCD操作で工夫していたお嬢さん。

お教室では発表が苦手で泣いていましたが先生方に励まされ、ペーパーも速く正確に出来るようになって声もしっかりとし、きちんと話せるようになって発表も積極的になっていったようです、とお母様。
何校か見学し、「絶対に聖心に入学したい。」と強く思ったお嬢さん。その希望を叶えるために一人で努力をし、勝ち取った合格ではないかと思います、とお母様。
励まし支えてくださったお教室の先生方に感謝申し上げます、と言ってくださいました。

34日の合宿の日々、お勉強につまずくと悔し涙がぽろぽろ、長い指で涙をぬぐっていたお嬢さん。
泣きながら長い指をピースサインにしてカメラの先生に即座に応えていたお嬢さん。
キャンプファイヤーで100%勇気やポニョのイントロで体がリズムを取り始め大きな声で歌い踊っていたお嬢さん。
聖心(聖心女子学院初等科)合格です。
娘がずっとお世話をし育てた朝顔ともち米の稲。
もち米を少しですが収穫出きましたので、七五三のお祝いのお赤飯に入れてあげようと思います、のお母様でした。

まもなく嬉しい七五三の土曜日が来ます。

|

« 自信とかがやき | トップページ | 緊張!の面接。でも「ぜんぶ花丸!」 »