« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

集団運動プログラム

本日も天候に恵まれたため、屋外の芝生グラウンドと体育館を併用して運動プログラムを実施いたしました。

Photo_17 芝生グラウンドでは、合宿参加幼児全員と講師が参加しての『花一匁』や『とおりゃんせ』などの伝承あそびが行われました。通常のお教室でもこのようなカリキュラムは実施しますが、お教室では決して体験することのできない、迫力のあるものでした。

体育館では、16枚の絵をつなぎ合わせ、班の仲間で力をあわせて完成Photo_16させる『ジャンボ絵合わせ』。追いかけても追いかけても逃げてしまう(先生が背負った)『かご』めがけて玉を投げ入れる『追いかけ玉いれ』など、体育館いっぱいをつかって実施するダイナミックな集団遊びプログラムが実施されました。

|

昼食(第3日目)

製作カリキュラムでは、製作の際に出るごみのお片づけもしっかり出来た子どもが多くなったようです。

現在館内レストランにて昼食を頂いているところです。午前のお勉強にしっかり集中して、子どもたちの食欲も旺盛です。すでに食べ終わり、先生に「おかわり」をお願いするため、手を挙げている子どももいます。

本日はこの後、体育館にて運動のカリキュラムがありますが、この様子でしたら、皆元気いっぱいに走り回ってくれることでしょう。

|

午前室内学習(第3日)

現在子どもたちは、レクチャールームに集まりペーパーのお勉強をしています。

昨日と同様に、テスト形式での実施。先生の声を聞き逃さないように、おしゃべりをする子どもなく、しずかな空気の中でお答えを描く音が響いています。

|

朝食(第3日)

3_3 起床後の準備をスムーズに進められた班が多かったため、予定時間より少し早く「いただきます」が出来ました。子どもたちはよく眠れたようで、おいしそうに朝食を食べています。各班の先生方が席をまわりながら、子どもたちの「お腹チェック」をしています。

|

起床・ラジオ体操

6月31日(木)天気晴れ  昨日の雨に濡れて少しひんやりしたさわやかな朝です。遠くの山間には、霧がたちこめています。

起床後の洗顔・トイレ・着替え等の身支度を終えた幼児の班から整列して表のグラウンドに向かっています。これより朝のラジオ体操が行われます。

|

2008年7月30日 (水)

絵日記・就寝準備

各お部屋では就寝の準備と、合宿に来て初となる、「絵日記」をつける作業が行われています。「絵日記」はこれから3日間、毎日つけていく予定です。

中には、「どれも描きたいのだけれども、どれにしようかな?」と考えてしまう子どももいます。子どもたちの胸の中には、ご家族の方にも教えてあげたい一日の思い出がたくさん詰まっているようです。

|

歌唱リズム発表・映画鑑賞会

現在子どもたちはレクチャールームに集まっています。多くの小学校入試で出題される基本リズム又、歌唱について各班ごとに皆の前で発表しているところです。本日は、屋外で思い切り身体を動かして、子どもたちも、疲れはあるのだと思いますが、そんな事は微塵も感じさせない元気な歌と手拍子が聞こえてきます。

この後は、スクリーンを使っての『映画鑑賞会』。ディズニーの名作『ダンボ』が上映される予定で、子どもたちは皆とても楽しみにしているようです。

|

テーブルマナー体験講習

Photo_6 今日のお夕食の時間はテーブルマナーの講習カリキュラムです。男の子も女の子もきちんと「正装」して小さな紳士淑女がお席についています。テーブルには前菜から、デザートに到るまでの美味しそうな御料理の数々、そしてナイフやフォーク、スプーンが並べられています。
お食事が始まると、先生方は各テーブルを回り、ナイフやフPhoto_18ォークの使い方を時には手を添えて教えています。子どもたちも、お料理を楽しむだけではなく、マナーを守りながら食べる事を楽しんでいるようです。

|

行動観察・集団遊びプログラム②

Photo_7 続いて移動した体育館では入試対策連続運動、及び指示了解の特訓プログラムが行われました。

ケンパー・ケンケン・行進 などの連続運動、また入試本番ではかならずチェックされる、「前へならえ」や「右向け右!」又、「体操座り」等の態勢指導 Photo_8 を、初めに全体で、次に班ごとに練習いたしました。

最後には、コーンを並べたコースを使っての連続運動を1班ごとに発表いたしました。各班ととも音楽に合わせて大きく手足を動かし、きびきびとした動作で、大変みごとな発表会となりました。又自分の出番を待つ間だけでなく、一番最初に発表した青1班さんまでが、最後の班の発表が終わるときまで体操座りの姿勢を崩すことなく集中していたのが大変印象に残りました。

|

行動観察・集団遊びプログラム①

Photo_10 本日は天候にも恵まれ、体育館及び、外グラウンドの両方で、行動観察・集団遊びのプログラムを実施することになりました。

現在外グラウンドでは、先生のお話を聞取り、その通りに身体を動かす入試Photo_11 対策の指示運動を実施しているところです。楽しい音楽に合わせて、芝生の上でジャンプしたり、転がったり、踊ったり。ひろい芝生グラウンドの上で子どもたちは笑顔でのびのびと身体を動かしています。

|

昼食

これから食堂に移動して、皆で昼食をいただきます。朝の8時30分からお昼までの学習カリキュラムに集中した子どもたちは本当におなかがすいたようです。

|

午前室内学習2(第2日)

Photo_12 途中水筒休憩を挟み、巧緻性のプログラムに続きペーパーのプログラムが実施されています。すべて「テスト」形式で行っておりますので、「時間を守って」「指示を1回で聞き取って」行わなくてはいけません。凛と張り詰めた空気に子どもたちの背筋もピンと伸びています。

|

午前室内学習(第2日)

Photo_13 朝食の後は、各班のお部屋からレクチャールームに移動しての午前室内学習の時間です。まず初めに行うのは、『手』『目』『耳』を使う工作のプログラム。

前の先生が見せてくださるお手本を見て、ご説明を聞いて、そしてはさみやのりなどのお道具をうまく使わないと、思うように出来ません。子どもたちは、口を結んで真剣に作品に取り組んでいます。

|

朝食(第2日)

ラジオ体操第1、第2の音楽に合わせて、気持ちよくからだを動かした子どもたちは、これより朝食をいただきます。食事前の全体でのごあいさつは、元気よく、そろっていて気持ちの良いものでした。皆、 先生や新しいお友達とお話しながら、おいしそうに食べているようです。

|

起床(第2日)

起床時間は6時。各お部屋ではおトイレ、洗面を行い、昨日のうちに自分で準備をしたお洋服に着替えています。これからグラウンドに出て、全体でラジオ体操を行う予定です。

|

2008年7月29日 (火)

就寝準備

Photo_2 トイレ・歯磨きを済ませ、眠るための仕度が整った班の子どもたちは、めいめいにおうちの方にあてた「絵はがき」を描いています。

やすらぎの森で見た、大きなカブト虫を描く子どももいれば、キャンプファイヤーで夜空に浮かんだ打ち上げ花火の事を描く子どももいます。中には、おうちの方にあてた『お手紙』が書かれたはがきもあります。

このはがきは、明日の朝一番に投函いたしますので、子どもたちがご自宅へ戻るころには、ご家族のもとに届けられる予定です。

|

キャンプファイヤー

Photo一時的に激しい夕立が降り、本日の実施が可能か心配されたキャンプファイヤーですが、今はもうすっかり地面も乾き、予定通り本日実行される事となりました。子どもたちは大喜びです。

点火の際はなんと火の女神が登場。炎は高く高く燃え上がりました。女神からプレゼントされた『光る腕輪』を両の腕につけて、現在子どもたちが歌っているのは『勇気100%』。子どもたちの元気な歌声と踊りに先生方も元気と勇気をもらう思いです。

まもなく、花火が始まります。

|

宿舎到着

宿舎となる箱根高原ホテルではエントランスにならんで、全員で宿舎の先生にごあいさつをいたしました。各お部屋ではご自宅から送っていただいた荷物の箱の整理を、先生に見ていただきながらも、自分で行っています。荷物の整理の済んだ班は大浴場の温泉にお友達と手をつないで向かいます。

|

森のふれあい館出発

Photo_3 バスは森のふれあい館を出発いたしました。

森のふれあい館では、オリジナルの木の実クラフトを子どもたち全員が完成させました。プロ顔負けのできばえに先生達もびっくりいたしました。

まもなくバスは宿舎に到着いたします。

|

森のふれあい館到着

Photo_3 芦ノ湖の南岸に位置する『ふれあいの森』に抱かれた『森のふれあい館』に到着しました。本日はあいかわずカラリとした晴れが続いています。木々の緑の色が青い空にくっきりと映えています。これから班の皆で力をあわせて行うウォークラリーや、世界にひとつしかない自分だけのオリジナル『木の実クラフト』の製作を行います。

|

生命の星・地球博物館出発

館内見学を済ませ、地球博物館を出発します。これより森のふれあい館へ子どもたちは向かいます。

|

『地球博物館』館内見学

Photo_4 巨大な古代生物の化石や、地球が生み出した美しい鉱石の数々、または今は絶滅して見ることのできない生物たち。不思議な空間に子どもたちはひきこまれているようです。ただし夢中になりながらも、『おしゃべりは小さな声で』『はしらない』『さわってはいけないものには手を触れない』のお約束はしっかり守ります。巨大なマンモスの骨の化石の前では班ごとに記念撮影を行っています。

|

生命の星・地球博物館到着

Photo Photo_2 生命の星・地球博物館に到着しました。エントランスで巨大な恐竜の化石に迎えられ、子どもたちは少し興奮気味。館内を見て回るのが待ち遠しいようです。職員の方のガイダンスを受けた後は、3階テラスにて楽しみにしていた「お弁当」をいただく予定です。

|

S・A出発

海老名サービスエリアで子どもたちは全員トイレ休憩を済ませ、バスに乗車しました。これよりバスは生命の星・地球博物館へ向かいます。

|

S・A到着

バスは海老名サービスエリアに入りました。ここでトイレ休憩をとります。バスの外では、『道路横断用』の旗ロープを持った先生方が、子どもたちの降車に備えたい機しています。

|

バス内カリキュラム開始

各バス号車の中ではしりとり・3ヒントクイズ・歌の練習などのバス内カリキュラムが始まりました。新しく出来たお友達とお答えを相談したり、元気に手を挙げたり。ちょっと緊張するマイクを使っての自己紹介では、お名前と自分の好きなものを皆しっかりと発表できました。

|

出発

7月29日(火)天気晴れ

子どもたちはお母様、お父様方に見送られ元気いっぱいに3泊4日の箱根夏期合宿に出発いたしました。

|

2008年7月21日 (月)

わー登った登ったカブトムシ!

今週の制作カリキュラム「きのぼりかぶとむし」
今日は制作過程の説明を全て聞き取ってからの作業でした。
*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::**::*::*::*::*::*::*::*::*::*
のりの量、のばしかた、ストローとセロテープの貼り方・・聞いていても覚えられない子供が11人中半分います・・。
一通り作業して、コトコトコトと登っていかない原因を自分で見つけさせます。
ストローを「ハの字」につけていないから登っていかないと分かって張りなおし。他のみんなが木登りをしていくカブトムシに歓声を上げていく中、それを横目で気にしながら頑張ってやり直しです。出来ました!
*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::**::*::*::*::*::*::*::*::*::*
子供たちと一緒に作った私も、自分のかぶとむしが本当に『木登り』した時には思わず「登ったー!」でした。

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »