« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月23日 (土)

大好きなお母様と

Photo_6 先週お教室を休んだ男子幼児の作品「大好きな・お母様のお弁当」 です。本物そっくりです。おかず入れには、実際の銀紙のカップなども使いました。
・--・---・---・---・---・---・---・---
2_2二枚目の拡大写真はエビフライの部分です。おいしそうでしょう?お母様と 一緒に考え、 材料を揃え、作品を作ったという経験は 彼にとってかけがえのない思い出、そして自信になったことでしょう。 

|

2008年2月15日 (金)

雪の日に

寒い日がまだまだ続きそうですね。Photo
今週末は雪になるとの天気予報も。
子供たちにとって、雪は最高の友達。
お教室近くの広場でも、雪を体いっぱいにあびながら元気いっぱい雪合戦をしています。
新年長難関選抜クラスでは課題画『雪の日に家族と過ごした絵』に取り組みました。どんな様子を描いたのか子供達に聞いてみましょう。
:*:.。.:*:・'゜.:*:・'゜・'゜.:*:・'゜:*:.。.:*:・'゜.:*:・'゜:*:.。.:*:・'゜.:*:・'゜
『ゆきだるまを かぞくで つくりました。』(作品:上) Photo_2  Photo_5

『家族みんなで 雪の中 雪だるまを 作りました。 とちゅう みぞれが 見たくなりました。』(作品:左)『お父様と、弟と、雪の中外に出て、歩いてみました。』(作品:右)
:*:.。.:*:・'゜.:*:・'゜・'゜.:*:・'゜:*:.。.:*:・'゜.:*:・'゜:*:.。.:*:・'゜.:*:・'゜
雪は 綿を使って、みそ゛れは水色の モールを丸くして 貼っています。

|

2008年2月14日 (木)

作品から見えるもの

Robotto ミニ個別年中 男子幼児の作品。
お父様、お母様と 一緒に作ったそうです。
・--・---・---・---・---・---・---・
今日は、クラスのみんなの前で 作品の発表をし、皆からの、質問も受けました。
「作るのに、どのくらい時間かかりました?」
「足の 所は 何で作ったんですか?」
「お腹の 所の銀の所って何を 貼ったんですか?」
等・等。
盛り上がりました。
・--・---・---・---・---・---・---・---・---・---・
今の この時期 ご両親と一緒に過ごす時間・そして 触れ合い。
とても、大切です。後に 何よりの 宝物に必ずなるからです。

こちらは年中個別(女児)の作品です。課題は大好きなお弁当。 Obento_4
思わずお箸が伸びてしまいそうなおかずは折紙で。スパゲティーは紐を作って作りました。
”まだ4才ですので、お母様とご一緒に作っています”が・すばらしい!

|

2008年2月 8日 (金)

初めまして。

英才のご意見箱、バンクローへ寄せられたメールをご紹介します。

-------------------------------------------------

□□教室で、姉弟がお世話になっております。

教室に通うようになってからというもの、姉の方は苦手だった算数にも意欲的に取り組むようになりました。

弟の方は、かなり集中力が無いのですが教室にいる一時間は

先生のお陰で取り組むことが出来ているようです。

何事にも飽きっぽい子供達が休みたがらないという事にとても驚いていますが、

それだけ楽しく学べているのだと感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも宜しくお願いします。

|

2008年2月 4日 (月)

学校説明会に出て

●平成20年度入試  受験アンケートより●
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
受験を終えて
説明会には年中の時から参加しました。その時は様々な服装の方がいましたが、今年はほとんど受験スーツの方ばかりで、だんだん変わってきているという印象を受けました。
最終回の説明会は10月だったこともあり、考査についてのコメントも多かったように思います。念入りに動きやすい服装でと言われました。
体操着に着替えても良いとか、短めのスカートでと言っていたので、面接を終えてから急きょスカート丈をつめて、クマ歩きでもつまづかないようにして出席しました。
当日本人はとても楽しかったようです。また発表の時は番号だけではなく、名前も掲示されているので驚きました。今年は70人丁度の合格者でした。
当教育に対して
ご担任のM先生は、子供の性格を良くわかってご指導くださいました。親に対するコメントもいつも的確で有難かったです。お陰で子供の本来の性格を曲げることなくそのままで受験できたと思います。ありがとうございました。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(昭和学院小学校合格)

|

2008年2月 3日 (日)

貫禄

先取りクラスが気になっていた様子の新年長クラスのお父さんが言いました。

「はー!まだ幼稚園生ですか。貫禄ありますねぇ。一年違うとこんなに立派になるんですね。」

そうですよ、お父さんもお子さんのために目標に向かって毎日しっかり積み重ねてくださいな、です。

|

2008年2月 1日 (金)

鬼さんこちら

2月3日の節分に向けて、才能クラスでは『鬼』を作りました。
この鬼。実は○色紙1枚で出来ているんですよ。
・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・---・

仲良し鬼さん2人組    赤鬼さんと青鬼さん   Oni3_2  鬼がいっぱい!

Oni4Oni1_2

|

人間として大きく

=平成20年度入試  受験アンケートより=
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=
約3時間半にわたる長丁場の試験でした。
一次試験の翌日に二次試験、三次試験も二次の二日後。始まるとあっという間だったというのがお茶の水の感想です。
一次から三次まで、先生や職員の方が数多く関わられ、親も子もしっかりと見られていた気がします。
入学決定後の第一回入学候補者説明会で、副校長先生が
「学校説明会からずっと保護者の方々を見てまいりましたが、今日が一番晴れやかなお顔をしてますね」と仰っていました。
本当に一瞬も気の抜けない試験でした。
只二次試験終了時に、子供が見送りの先生方に駆け寄り笑顔で元気に「さようなら」と言うのを見て、子供には合った試験内容だったのかなと思っています。
・--・---・---・---・---・---・---・---・---・---・
年長の6月に入塾。小学校受験を決めたのも同時期で何も分からない状態からのスタートでした。英才には夏の合宿や各講習でも大変お世話になりました。先生方の温かいご指導と激励のお陰で、小学校にも合格することが出来たと思っております。
絵を描くこと、折紙と、苦手なことばかりの子供でしたが、いつの間にか苦手意識も消え、今では小さな紙で鶴を折っています。
受験に合格するだけでなく人間として大きく成長することが出来た6ヶ月でした。本当にどうもありがとうございました。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=
(お茶の水大学附属小学校合格)

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »