« ミフィーちゃんのお世話 | トップページ | 受賞作品発表Ⅰ(国語読解教室) »

2008年1月12日 (土)

ちょっとやってみようかな

新年長年明け初めての授業。
最後まで手の挙がらなかった男児が言いました。
つぶやくように言いました。
「ちょっとやってみようかな。」

みんなの前で発表するのに勇気がいります。
友達の発表を聞いて、先生の友達の話の引き出し方を聞いて
ちょっと安心、かなり勇気。自分から言いました。
「ちょっとやってみようかな。」
---=---=---=---=---=---=---=---=--=---=--
○作話カリキュラム
四コマの絵から自分なりのお話を作るというもの。
素直に見たままの絵を『くっつけ』ていく子どもたち。そこで
「どこへ行くの?」
「どんなお歌を歌っているの?」
「そう、さよならしたの。そのときはどんなきもちだったかな?」
問いかければ問いかけただけ子供は考えて自分だけのお話を作っていきました。

子供たちの中に眠っている豊かなお話の世界。
その引き出しの『かぎ』のあけ方を教えていくこと。
それこそが私たち講師の役目なのですね。

|

« ミフィーちゃんのお世話 | トップページ | 受賞作品発表Ⅰ(国語読解教室) »