« 合格につながったのは | トップページ | ちょっとやってみようかな »

2008年1月10日 (木)

ミフィーちゃんのお世話

お茶の水女子大学附属小学校
男子Bグループ 合格者 アンケートより
第3の部屋

行動観察:ミフィーちゃんのお世話(3階教室) 人数:5~6人で

Photo_2  部屋に入ると、まずマット上に整列して説明を聞きます。
入り口側にはテーブルにバナナや袋入りビスケット、缶ジュースなどのおおやつがおいてあり、その他平均台やミッフイーちゃんのためのお布団などがあります。
壁側にはイスがあり、その上には絵本が置いてありました。
身長40センチほどのミッフィーちゃんを一人一つずつ渡され、時間までそれぞれにお世話をします。
息子はお友達とミッフィーちゃんを平均台で遊ばせたそうです。
みんな一度には遊べないので、みんなで話し合い 半分に別れ、時間で区切って平均台で遊べない子は、はじめおやつをさせたそうです。息子は平均台でドンジャンケンをしたそうです。

お約束の交代の時間になって、おやつに行ったのですが
「ミッフィーちゃんが一人でおやつを食べていたから、ボクは椅子に座って絵本を読んだよ」 と。。。!
息子はミッフィーを脇に抱えて絵本を読んだ、というのですが、おそらくマットの上に放り出していたのでは。。。 (絵本はムーミンだったそうです)
中にはミッフィーちゃん同士『戦いごっこ』をさせる子がいたそうです。おやつはすべて本物でしたが、自分で食べてしまう子はいなかったということです。

|

« 合格につながったのは | トップページ | ちょっとやってみようかな »