« 姉妹になるの? | トップページ | 力が入ります! »

2007年12月 4日 (火)

やるべきことをきちんと

やるべきことをきちんと積み重ねていくと合格ご褒美が待っている。受験クラスで用意していることに不必要なものはないのですから。

学校別入試特訓 東京創価クラス他多くのクラスをご担当されたS先生からのご報告です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学芸大小金井小合格発表もあり、一安心です。(ご自身の受け持ちの)難関クラスから4名合格、一人は1次合格で抽選で残念でした。

今年は特に難関私立クラスのお母様方の意識が高かったように感じます。毎回の授業後の話にもしっかりと耳を傾けてくださっていました。

また、<難関・総合><難関・私立>という併用の子供もいて明らかに授業理解という面でも違っていました。併用受講をお勧めしてよかったです。

創価クラスでは、初めからの受講生全員が合格を頂きました。慌てて、後半参加された方とはやはり、お母様の受験に対する態勢の違いを感じました。

そして渋谷フォーラムでの親子面接特訓の参加者の合格が多かったです。面接練習の大切さをお話しましたが耳をしっかり傾けて下さったご家族の勝利でした。

また、難関、私立クラスでは服装のことも話しをし、毎回毎回の授業を意識して親子で参加願いたいとお伝えしました。大変素晴らしいご理解のあるご父母達でした。

総合クラスでも同じことを伝え夏以降全員きちんとした服装での参加でした。女児の髪の毛もきちんと結わった形での参加となり全体的に受験モードになっていきました。

新学年がスタートし、難関私立クラスだけではなく総合クラスのお母様方にもきちんとした服装での参加をお願いしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1年後、大勢のお子さんとまたこの喜びを共に出来るよう自分自身も1回1回の授業をしっかりと行って行きたい、とS先生でした。

創価小テストでのお話です。

Y君(創価クラス・西武文理合格)

創価テスト当日親子面接では問題なく良かったそうですが、行動観察時の質問で「他校を受験した。」と答えてしまったとのことでした。

お母様もまさかの、遊びの途中で正直に答えたとのことで残念な結果に無理ないとのことでした・・。

|

« 姉妹になるの? | トップページ | 力が入ります! »