« 早く早く!の筑波 | トップページ | 《続》筑波大学附属小学校入試情報 »

2007年12月26日 (水)

ただいま合格特訓中、です。

=新年長冬期講習2日目=

---=---=---=---=---=---=---=---=---=---=---=---=

「どうやって?」コール。

好きな絵をかきましょう。「どうやって?」みんなが違っていいのよ。

リボン結びをしましょう。 「どうやって?」もう一回一緒にね。

クマ歩きをしましょう。  「どうやって?」

              今、先生がクマさんになりましたよ。

のりの手は拭きなさい。極め付きの「どうやって?」

             ハンカチで拭きとりますよ。

             「タオルはー」幼稚園ではありませんよ。             

「せんせーせんせー」コール

指示されたお答えの緑色に何回も「みどりぃ?ねえ、みどりぃ?」

「エンピツ落っこちたー。」「エンピツ落ちました!」

「せんせー。鼻ー。」「鼻出ましたー。」

「お出かけのお洋服なの。」

お稽古のお教室はお出かけ。特別。

普段の幼稚園とは違う特別の場所。だからお洋服もお出かけ用に。

これも立派な受験態勢作りの一つ。お母さん偉い!

ところが・・

お出かけのお洋服だからお名前バッチの安全ピンを嫌がります。

入試での受験ゼッケンだったらどうしましょう。

お出かけのお洋服だからアザラシ歩きを頑としてやりません。

あのね、おいもごろごろ転がりなさいって小学校のテストで出ますよ。

「やだ」「だめ」応酬

ここにあるもので仲良く遊びましょう。

仲良く遊べません。貸さない、譲らない、体で死守、です。

注意と指導を入れると<いやーな顔>が返ってきます。

道具の使い方

はさみ、のり 子供は一生懸命で工作に取り組み小さな箱を作ります。でも親指を下にしてはさみを動かす。

糊付けは紙につける量よりも机にはみ出たのりが山盛り状態。

---=---=---=---=---=---=---=---=---=---=---=---=

ここはこうするんですよ。

仲良くってこんな風に言ったりやったりするんですよ。気持ちよくなることですよ。

先生への大人への言葉の使い方、話し方。

実に多くのことを習っているこの冬の講習会。特別な3日間、です。

失敗が分かって、ちょっと素直に受け入れて、今度はもっと素直に受け入れてただいま勉強中のお子たちです。

あたしだってやらなきゃわからない!ぼくだってやらなきゃわかりません。

|

« 早く早く!の筑波 | トップページ | 《続》筑波大学附属小学校入試情報 »