« こらえた涙 | トップページ | これからが楽しみ »

2007年11月18日 (日)

世界に一つのお話

年長国立特訓クラスの子供たちのお話を聞いてください。 

 おとうさんとぼくは車に乗って小犬を買いに行きました。

 小犬はとてもかわいくてぼくはいっしょに散歩をしたくなりました。

 おとうさんに言って、近くのお池まで小犬と散歩に行きました。

 (絵本一冊出来ました。) 

 動物園のクマさんはいつもオリの中ばかりで退屈していました。

 ある日夜にオリから逃げ出して公園にやってきました。

 ジャングルジムで思いっきり遊んでからお砂場のところへ行くとバケツ

 と長靴の忘れ物がありました。クマさんは長靴をはいてバケツにいっ 

 ぱいお砂をつめてお山をたくさんつくって遊びました。

 とても楽しかったです。     (こちらも絵本のできあがり。)

先生が言う言葉を良く聞いて、お話を作ってください。という話の創作のカリキュラムです。

おとうさん・くるま・池・小犬

クマ・バケツ・ジャングルジム・ながぐつ・

記憶した言葉に動きや様子を表す言葉を入れて自分で作った世界にひとつのお話。すてきにできました。

|

« こらえた涙 | トップページ | これからが楽しみ »