« おはなし・・上手かな | トップページ | やっぱりお片づけ! »

2007年11月24日 (土)

御礼状

拝啓

朝夕めっきり冷え込む季節になりましたが、S先生におかれましては、お変わりなくお過ごしのことと存じます。既に、お耳に入っているかと思いますが、娘の受験で、慶應義塾幼稚舎と雙葉小学校に御縁を頂くことができました。改めまして、ここにご報告をさせていただきます。

思い起こせば、日本英才教育の先生方には本当にお世話になりました。年中、年長のクラスで御指導いただいたM先生、難関クラスのT先生、絵画クラスのK先生、絵本読解クラスのE先生、合宿でお世話になったI先生・・・諸先生方の御指導が合格へと導いて下さったと、大変感謝を致しております。

また親の心構えとしてS先生の母親教室での学びは、母親としての自分を見つめ直し、戒める機会となり、道標となりました。(図々しくも、全部の回に参加させていただきました。)その御蔭で、現在の喜びをいただけたものと思っております。

またS先生には、合宿におきましてもご迷惑をおかけしたにもかかわらず、御心配をいただき、生涯忘れぬ貴重な体験をさせていただきました。娘は大きな自信を、私共親は、娘を信じる心を育てていただきました。ひとえに、S先生をはじめ諸先生方の温かいサポートがあったからであり、感謝を致しております。

願書添削の際にも、ご多忙の中、手前どもの未熟な願書に適切なアドアイスを頂きましたこと、心よりお礼を申し上げます。これから子育ては、まだまだ長い道程ですが、日本英才教育での学びや体験を宝物として、精進して参りたいと思います。

下の娘が、再びご迷惑をおかけすることがあるかと思いますが、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

敬具

|

« おはなし・・上手かな | トップページ | やっぱりお片づけ! »