« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

報告書-合宿担当者の視点から

今年度の夏期合宿で、班を担当された先生より寄せられた報告書をご紹介いたします。

あの暑い夏、箱根での合宿は、子供達はもちろん、私たち講師にとっても、普段とは異なる時間の流れを感じさせる、有意義な4日間でした。担当した班の生徒さんに「合格おめでとう!」のお電話をしましたので、ご報告します。

Sさん/慶応幼稚舎、雙葉小学校、国府台女子学院、東洋英和女学院小学部 合格

  • 直前まで、志望校が決められず、「どうしてもここでなくては」という思い込みがなく受験したのが良かったのかもしれない。同じ幼稚園に通うお友達の中には親子でぴりぴり緊張していた方も多く、子どもが不機嫌になっていたようだが、我が家はそういうことはなかった。
  • この合格は「神様からのプレゼント」だととらえている。
  • 家族、実家とも相談し、慶應に進学を決めた。
  • 次回は2才下の妹を受験させるのでまた英才で頑張りたい。

Oさん/東京女学館 合格

  • 合宿、講習、模擬テスト、母親教室 などに可能な限り参加したことが合格につながったと思う。 母親教室の塾長のお話がいつもとても為になり、その上おもしろかった。(塾長の大ファンだそうで、お写真をとって携帯の待ち受けにしたい位との事でした)面接特訓ではぼろぼろで、親子で落ち込んでいたが、塾長が「Oちゃん、いいお姿勢ですよ。うん、これなら大丈夫。」とおっしゃって下さったので、気を取り直し、みんなで頑張ろうと思う事が出来た。

Kさん/川村学園 合格

  • 夏期合宿もとても楽しく参加する事が出来た。合格出来たのは英才のお教室に通っていたからだと思う。

Sさんは、物事に動じないおおらかな性格が、試験という緊張の極みにおいても強みを発揮したのではないかと思います。学習面では、合宿のペーパー50枚のうち3分の2ほどは全問正解だったように記憶しています。 指示了解面においても、合宿という場において次々と出される指示をきちんと聞いていました。 お母様もきちんとされた方で、ご家庭での子育てもしっかりなさっているようでした。

Oさんは、とにかく「しっかり者のお姉さん」という雰囲気が一目で見てとれるお嬢さんです。宿舎に向かうバスの中で、私は「4日間、この子はきっと頼りになる」と思ったほどです。そしてその期待通り、実に色々な面で私の支えになってくれました。しっかりしているけれど、でしゃばらず、子どもらしいかわいらしさもあって、同年代の女の子たちとも、打ち解ける事のできるタイプです。合宿の解散時、ご両親のお迎えが少し遅くなるという出来事がありましたが、そんな時も、泣いたりせず、落ち着いて待っていました。ファッション関係のお仕事をなさっているお母様は、パッと見た目の華やかな印象とは違い、しっとりと落ち着いた方です。学校選びも、とても的確にされていると思います。

Kさんは、Oさんとは対照的で、無口でおっとりとした性格。合宿での集合や、指示了解もどうしても一歩遅れがちになり、「Kちゃん!」とお声をかけるシーンも一度ならずありました。ところが、合宿の後半になった時には「あら、ちゃんと出来たじゃない!しかも一番!」と感心する事が徐々に増え、嬉しかったのを今でも覚えています。お母さまのお話では、合宿から帰ってきたら、「自分で出来る」といって、身の回りのことをやれるようになったそうです。こちらのご家庭にも下にお子様がいらっしゃり、近いうちにまたお世話になります、とおっしゃっていました。

                                                 以上

|

君の名は?

埼玉大学附属小学校(合格)

埼玉大学附属小学校面接試験にて。

「お名前は?」 と問いかける面接官に

「すずきゆうまです!」と元気にお答え。

退室する際には

どうもおじゃましました。」 とぺこり。

お母さん、またやらかしてしまった・・・と内心がっくりしていたそうです。 

「また」というのは・・・

聖学院小学校の試験にて。

紙コップで「うさぎ」をつくり、自分の好きな名前をつけるという巧緻性の課題。

「君は何てお名前をつけたの?」 

と、面接官に問いかけられたゆうま君のお答えは

こじまよしお!

結果聖学院にはご縁がありませんでしたが、大本命の埼玉大学附属小学校、みごと合格です!

夏期講習、志望校別オープンテスト、志望校別特訓授業、合格セミナー、面接特訓。ずっと埼玉大附属小学校を目指してしっかり頑張ってきましたものね。

おめでとう。何とも子供らしい元気なゆうま君に乾杯!

※本記事に掲載している氏名は実名ではございません。

|

またまたどんぴしゃり!

「先生!今日の大泉で『ちびまるこちゃん』です ! 夏期合宿に参加した娘が、家に帰ってからも何度も踊っていたあのまるちゃんのダンス。何と本番入試に出てしまいました!!!

学芸大附属大泉小学校の試験後授業を受けに来た現年長練馬教室の方からの情報です。Photo

大泉、1日目

  • お話の記憶 
  • 日本語の分からない外国人に会ったら?
  • 笑っている顔はどれ?

「どれも授業カリキュラム、大泉特訓授業カリキュラムでやって頂いたことです」と、お母さん。

  • ちびまるこちゃんの音楽(合宿!)に合わせて踊る。
  • ジャンケンゲーム。
  • 幅跳び

830分から受付。1501組。体育館では子供が前方、親は後方で待機。受付終了後子供は試験へ、親は校庭で待機。教室は20度です、上着は脱いで親が持つよう指示がある。

お母様の言葉に今年の夏期合宿の様子がよみがえってきました。今年は「まるちゃんの年」とでもいうべき、いたるところでちびまる子ちゃんの曲が聞こえてくる合宿でした。

全体運動プログラムではまるちゃんのテーマソング。皆でリズムに合わせ、リトミックプログラムを実施しました。キャンプファイヤーでは入場行進曲に登場。さらにキャンプファイヤープログラム内で「アララのじゅもん」の曲にあわせて「ネズミたち」と一緒にダンスを踊りました。Photo_10_2

学芸大附属大泉の入試といえば、昨年度夏期合宿メインダンスのテーマ曲「マツケンサンバ」が大当たりした記憶も新しいところです。このまたまたのどんぴしゃには合宿企画スタッフも怖いほどだと・・・。

「英才教育ってやっぱりすごいですよね。」とお母様。

それも支えて下さる保護者の方。先生、職員の力が一つになってこそ。

私もがんばります。

|

2007年11月28日 (水)

顔展のお知らせ

Photo_9Photo_8Photo_7

                                

                                                                                                                            

                                                                            

新年長(現年中)受験クラス11月絵画工作カリキュラム「顔をつくろう」について、生徒作品の一部を現在公開しております。上3作品の他にも多くの作品を掲載しておりますのでぜひお立ち寄りください。

参 考 (有名小学校入試過去出題例)

  1. あなたの好きな人の顔を描きましょう
  2. できあがったら、どなたを描いたのか皆の前でお話してください。

 <材料>画用紙・マジック・色紙・モール・毛糸 等

(類似問題過去出題校:筑波大学附属小学校・お茶の水女子大                   附属小学校・桐朋小学校・立教小学校 等)

|

2007年11月27日 (火)

母親合格講座に参加して

第一回新年長母親合格講座に参加された方から、心のこもったお手紙をいただきました。これから実施される母親合格講座に参加されるにあたり、ご参考までにご覧ください。

拝啓 

寒冷の候 中野先生におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、過日の第一回母親合格講座では、大変にお世話になり、ありがとうございました。

私は9月のフォーラムエイトの方にも参加させて頂いていましたが、今回初めて主人と共に中野先生のお講義を伺うことができました。

あの日から主人の意識も大きく変わり大変に感謝しております。主人は、私の目から見ても、常日頃から娘との関わりを非常に大切にしている満点パパですが、具体的にその思いをアウトプットしていかなければ伝わらないのだという事を痛感し、真剣に考えるようになりました。

また、お話の中でヒントを頂いた「お着替え」の際の砂時計ですが、早速実践しました所、効果覿面!!着替えは砂が落ちる前に、歯磨きは砂が落ちるまで磨くという習慣がついて、お互いのストレスになっていた朝の時間配分が、楽しみながらスムーズにできるようになりました。躾といっても、子供の目線まで降りていって価値的に教えていくことが大事だと思いました。

(中略)

これからも家族一丸となって11月の勝利の日まで頑張って参ります。今後ともよろしくご指導の程お願い致します。

敬具

※途中個人のプライバシーに関する内容について一部中略させていただいております。

|

参観は学習

1クラスが2つに分かれてのグループじゃんけん。お教室でのやることすることぜーんぶ楽しめる子供たちは2グループ作るのも楽しい!

にこにこきゃーきゃー・・・でもどうやって2グループになればいいの?

2つに分かれるってことはね、こうするのよ。」とここで指導が入ります。

参観しているお母さん方は2グループに分かれるという指示は意味が分かっていないとできないのだとここで知らされます。

お勉強始めて1ヶ月、楽しんでいる姿にほっと安心したあとは、先生の言葉を一生懸命聞こうとする子供たちの顔つきにお母さん方のお顔つきも引き締まっていきます。

「今日の最後は大人と子供との2つに別れて勝負しましょ!」

きゃーと喜びながら子供たち同士がかたまりました、お見事!

先生、新年長クラス初めての参観日での一こまです。

|

2007年11月26日 (月)

講師授業報告書より

「才能クラス」、「新年長総合クラス」を担当なさる先生より寄せられた授業報告書の内容を一部公開いたします。

年少から2年間才能クラスで授業をうけてきた子が受験クラスに入り、新年長と席を並べてみると、その違いが歴然としている。

新年長初回の授業から落ち着いて席に座っている。集中できており、記憶の留まり方が違う。

話の記憶カリキュラムでは「楽しかったで終わらず、「どことどこが面白かった」と言える。記憶がしっかりしているので、全問正解になる。 又、話の中に出てきた、『木いちご』についてどんな植物なのかを口述するなど、とにかく物をよく知っている。語彙が多いから、他人に良く分かるように話すことが出来る。

才能クラスを楽しんで受講してきた、その内容で勉強の下地が出来上がっていた。積み木、タングラム、折り紙、ペーパーの知識を貯え、第六感だけではなく、考えなければできないペーパーへの集中力はピカイチ。 CD(才能教室家庭学習用CD)を家で聴く態勢がとれるだけでも集中力はつく。 

親子で才能カリキュラムを楽しんでいるうちにお母様の中にも新年長になる準備が出来上がっていたようだ。座り方、子供への接し方ひとつをとっても違っている。受験クラスで私が保護者へ差し上げたアドバイスも、早速実践して下さる。親に聞き取る力がついている。

|

やっぱりお片づけ!

最年少クラス Nちゃん。 才能クラス S君

お茶の水大学附属幼稚園突破のご報告いただきました。

行動観察テスト。

走り回っている大集団の中で自分ひとりで遊んだNちゃん。

15分間の親子一緒の自由遊びではお友達が出来て2人でお遊び。お母さん2人は見守る心で仲間に入って4人でお話したりお遊びしました。

Nちゃんはお遊びしたお道具をお片づけしました。 

面接テスト。

「今日のお試験はどうでしたか?。」

上がってしまっているSくんのお母さんは頭が真っ白。

Sくんに向かって話しかけました。

「楽しかったねぇ、今日は。」

Sくんが頷いてくれながら

「うん、たのしかったね。」

「楽しかったの、よかったわね。」にこっと面接官。 

11月23日 9:00考査合格発表

       10:00抽選合格発表

Nちゃん、Sくん合格いただきました。

控えめで周りの子供達も自分の子供のように接せられるお母さん方ですよ、とK先生からの喜びの報告でした。

授業での徹底したお片づけお片づけの連呼が親子ともども片付け大事!の生活が出来ました。テストでも片付けられたのだと思います

とはお母さん方のお言葉。Nちゃんは光塩幼稚園の合格も頂いています。

|

2007年11月24日 (土)

御礼状

拝啓

朝夕めっきり冷え込む季節になりましたが、S先生におかれましては、お変わりなくお過ごしのことと存じます。既に、お耳に入っているかと思いますが、娘の受験で、慶應義塾幼稚舎と雙葉小学校に御縁を頂くことができました。改めまして、ここにご報告をさせていただきます。

思い起こせば、日本英才教育の先生方には本当にお世話になりました。年中、年長のクラスで御指導いただいたM先生、難関クラスのT先生、絵画クラスのK先生、絵本読解クラスのE先生、合宿でお世話になったI先生・・・諸先生方の御指導が合格へと導いて下さったと、大変感謝を致しております。

また親の心構えとしてS先生の母親教室での学びは、母親としての自分を見つめ直し、戒める機会となり、道標となりました。(図々しくも、全部の回に参加させていただきました。)その御蔭で、現在の喜びをいただけたものと思っております。

またS先生には、合宿におきましてもご迷惑をおかけしたにもかかわらず、御心配をいただき、生涯忘れぬ貴重な体験をさせていただきました。娘は大きな自信を、私共親は、娘を信じる心を育てていただきました。ひとえに、S先生をはじめ諸先生方の温かいサポートがあったからであり、感謝を致しております。

願書添削の際にも、ご多忙の中、手前どもの未熟な願書に適切なアドアイスを頂きましたこと、心よりお礼を申し上げます。これから子育ては、まだまだ長い道程ですが、日本英才教育での学びや体験を宝物として、精進して参りたいと思います。

下の娘が、再びご迷惑をおかけすることがあるかと思いますが、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

敬具

|

おはなし・・上手かな

話の記憶の課題を終えた後、覚えた内容をいざ発表。        「はーいはーい」と勢い良く手が挙がります。

・食べ物を探していたのはだれでしたか?

「きつねぇ!」

 きつねーではなくて、お話してほしいな。きつねです、と。

「きつねです。」

・どんなきつねのお話でしたか?

「ぺこぺこー。」

 あら、お話してください。ぺこぺこーだけではなくて。

「おなかがペコペコのきつねです。」

だんだん発表の言い方が調子よくなってきたかな。

・ねずみたちはどうしたの?

「びっくり-。」

・・・お話の仕方の練習は続くのでした。

生活の中と、授業で言い方の意識付けが必要な新年長さんです。意欲満々の子供たちは発表のお話の仕方を繰り返し繰り返し練習していました。

|

2007年11月22日 (木)

受験アンケートの事

Photo_4今年も続々届いている、保護者の方よりよせられた受験アンケート。担当者はうれしい悲鳴をあげています。ぎっしりと詰まった内容。丁寧な図解。中には試験日に配布された資料を添付して下さったり、当日の工作課題を再現したものを同封して下さったりする方も。一つ一つ目を通していると心があたたかくなるようです。

K先生ありがとうございました。先生に「どこでも合格できる子」とおっしゃっていただきましたが、本当に合格できました。まさか合格できるとは思いませんでした。教室も楽しかったです。子どもが先生に会って早実に合格した報告をしたがっています。(早稲田実業初等部合格)

保育園出身・両親が仕事をしているなど、かなり立教合格には不利な条件でした。立教カラーとは程遠いわが子が合格できたのも、先生方のお陰様と感謝しております。本当にありがとうございました。(立教小学校合格)

S先生を始め、色々な先生にご指導いただいてありがとうございました。受験を楽しく乗り越える事ができたのは先生方のお陰だと感謝しております。貴社の益々の発展をお祈りしています。(立教女学院小学校合格)

お世話になりました。受験のノウハウや情報をいただきたくて塾に入りましたが、押し付けられることもなく、とても良い関係が保てたと思っています。先生方にも恵まれて娘も楽しく塾に通えました。心から感謝しております。本当にありがとうございました。(日本女子大学附属豊明小学校合格)

3校受験したうち、日本女子大は一番最初の試験だったので正直親も緊張していましたが、子供はとても落ち着いていて逆にはげまされたような気がしました。以前は模擬などで、親から離れる時にメソメソ泣いていた子がこんなにも成長したことに大変嬉しく思い、これも先生のご指導のおかげだと感謝いたしております。本当にありがとうございました。(日本女子大学附属豊明小学校合格)

合格をいただいた時は涙があふれて家族そろって大喜びでした。来春からの小学校生活を親子共々楽しみにしております。この喜びも難関クラス、絵画クラス、才能クラスと様々な面から常に私たちを支えてくださり、ご指導してくださったK先生のおかげだと感謝しております。英才教育でとても貴重な時間をすごすことができました。本当にありがとうございました。(昭和女子大学附属昭和小学校合格)

5年前に上の兄がお世話になり、また今回も弟がお世話になりました。お陰様で兄と一緒に通うことができそうです。本当にありがとうございました。英才教育で勉強したことを生かして、これからも頑張ります。K先生、S先生、T先生、O先生ありがとうございました。どうぞお元気で頑張ってください。(明星小学校合格)

このたび東京創価小学校へ無事合格する事ができました。娘は塾が大好きで10月で退会するのを残念がっていたほどです。それだけ親子で楽しく目標に向かい挑戦できて良かったです。本当にありがとうございました。(東京創価小学校合格)

1年間本当にお世話になりました。T先生がいつも笑顔で、気長に忍耐強く教えてくださいました。本当に感謝しています。ご迷惑ばかりおかけしましたが1年間楽しく勉強できました。ありがとうございました。心より感謝いたします。(東京創価小学校合格)

5月からはじめて短い間だったのに、先生やスタッフの方たちがとてもやさしく、娘も1回も休まずレッスンに通うことができました。またテストを受けるたびに、レッスンの先生も”すごいねえ。えらいよ。”とはげまして下さるのでとても嬉しく思いました。本当にありがとうございます。感謝しております。(晃華学園小学校合格)

この度は息子の受験に際し、大変お世話になり本当にありがとうございました。上の娘の時は鈴谷の個人塾を選びましたが、2次試験まですすんだ所で残念ながらご縁がありませんでした。その時の教訓を生かし、今回はより広い視点から進路等についてもアドバイスいただける塾を選ぶよう心がけました。お蔭さまで開智小学校と星野学園小学校の2校より合格をいただくことができ、本人も大変よろこんでおります。(開智・星野学園小学校合格)

本日いただいた『当教育へのご意見』の欄を片端から列記してみようと試みましたが、とても書ききれません。(まだまだ未開封の封筒が残っておりまして・・・)送っていただいた皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

|

2007年11月21日 (水)

みどりはぼくのいろ!

「試験のときのゼッケンが合宿の班の色だったんです。楽しかった楽しかったと言っていた合宿の班の色で本人は大喜びでした。」

合格ご挨拶に来てくださったお母さんと思い出の合宿写真を懐かしく眺めました。満面の笑顔や賢いお顔で緑のバンダナをつけているMくんは先取り一年生クラスで小学校準備です。

早稲田実業初等部合格おめでとう。よかったね。

|

平成20年度入試速報7

各教室ご担当の先生より、続々と今年度受験のご報告をお寄せいただいております。

慶應幼稚舎(合格)

Y君は10月頃からメキメキと自信を持ち、人の前で話す事が逆に楽しくなってきていました。特に、お話作りなどでは力を発揮してきていました。お題が4つの作話(例:お父さん・池・子犬・車)などは、すぐさまお話を作れる力を身につけてきていました。

性格的にはとても子供らしくまじめで「受験すれ」していない生徒です。お母様は、とても控えめな謙虚な方です。お子様に対しては、いつも笑顔を見せていらっしゃいました。

試験日の事。

①体操着に着替え入室したときから、(受験番号の接した)後ろの生徒が手を振り回しぶってきたそうです。考査中、イスに座っている時にも手をかけてくる行為が何回もあったため、手をあげて先生を呼び、その困っている事を訴えたそうです。先生はぶってきた生徒のイスを遠く別の場所に移動しそこで静かにしているように指示されたそうです。

②5人グループの絵画の試験の時、課題は先生のお話を聞いてイメージした絵を描くことだったそうですが、皆とよく話「ぼくはリスが上手に描けるからリスを描くね。」と発言したり、「秋のイメージがするから秋らしさを描いたらいいんじゃない?」など積極的にグループの中に参加したそうです。

お母様の言葉

「この6ヶ月で人の前に自ら進んで出て行って話せなかった子が今では表現力・自信・積極性を身に付ける事ができました。先生が引っ張って下さり、内面の今まで出せなかった部分を引き上げて下さいました。信じられない合格です。ありがとうございました。」

今年の年長受験クラス。本当に良いクラスに仕上がったと感じています。お母様・生徒・先生が一つになったと実感しております。信頼関係も素晴らしかったです。この輪が出来ると合格率もアップ致します。

|

2007年11月20日 (火)

これからが楽しみ

浅草教室よりこんなお便りが届きました。

【最近の生徒たち】

自分が今日、何を、どれだけ、頑張るかがよくわかってきたみたいです。

今日やるプリントを終わらすことが、彼らにとって最大の目標にしています。(これは最初に比べて大きな成長!)

そして、はじめは思考力のあまりなかった生徒も、くらいついて解く姿勢がみられます。(これも大きな成長!)

前までは、今日終わらせる予定のプリントを残して、おせおせの一時間だったのが、今ではゆとりをもってプリントを終わらすことができる。これが生徒にとって自信につながっているみたいです。(これは講師にとっても同じ!大きな自信となっています!)

これからが楽しみの浅草教室です。

|

2007年11月18日 (日)

世界に一つのお話

年長国立特訓クラスの子供たちのお話を聞いてください。 

 おとうさんとぼくは車に乗って小犬を買いに行きました。

 小犬はとてもかわいくてぼくはいっしょに散歩をしたくなりました。

 おとうさんに言って、近くのお池まで小犬と散歩に行きました。

 (絵本一冊出来ました。) 

 動物園のクマさんはいつもオリの中ばかりで退屈していました。

 ある日夜にオリから逃げ出して公園にやってきました。

 ジャングルジムで思いっきり遊んでからお砂場のところへ行くとバケツ

 と長靴の忘れ物がありました。クマさんは長靴をはいてバケツにいっ 

 ぱいお砂をつめてお山をたくさんつくって遊びました。

 とても楽しかったです。     (こちらも絵本のできあがり。)

先生が言う言葉を良く聞いて、お話を作ってください。という話の創作のカリキュラムです。

おとうさん・くるま・池・小犬

クマ・バケツ・ジャングルジム・ながぐつ・

記憶した言葉に動きや様子を表す言葉を入れて自分で作った世界にひとつのお話。すてきにできました。

|

2007年11月17日 (土)

こらえた涙

試験前日にお父さんとお母さんが開いてくれた自分が生まれてからのアルバム。明日は小学校で面接。試験当日。お父さんとお母さんと自分。かなり緊張。学校の先生がお父さんでもなくお母さんでもなく自分に面接質問!びっくりしてどきどきしてこらえた涙がポロポロ・・。

男の先生が「大丈夫大丈夫。」

女の先生も「大丈夫よ大丈夫。」

お父さんもお母さんも「大丈夫大丈夫。」

涙を拭いてお答えしてきました。

日本女子大附属豊明小学校合格。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手違いで合宿当日届いていなかった荷物。夜には届けられましたがご両親は新たに用意なさった荷物をもって東名高速にのったあと。

「あわせていただかなくて結構ですのでこのまま参ります。」

合宿職員にたくさんのビタミン瓶を持ってきてくださりお帰りになろうとするご両親。お預かりしている本人を呼びました。わが子の顔を見て不憫だった気持ちが、こらえていた涙がポロポロ。

「私大丈夫!」と一番しっかりしていたのは本人。このしっかりさに感激した胸のうちを願書に書かれたというご両親。

雙葉小学校合格。

立派に合格いただいたこの子たちのエピソードが胸にぐっときてしまった母親合格講座に参加のお母さん方。こちら涙がうるうる。来年の今頃までに今まで以上に素敵なお子さんにしてくださいね、です。

心込めてお母さん、お子さんを引っ張っていきたい私たちです。

|

2007年11月16日 (金)

平成20年度入試受験速報6

雙葉小学校(合格)

面接

  • (子)家では何と呼ばれていますか。
  • (子)園庭には遊具がたくさんありますか?
  • (父)ご自分が小さい時、家族とどんな遊びをしましたか?
  • (母)お父様が子供と遊んでいらっしゃる時、どんな事をお感じですか

子供の姿勢や親の態度もよく観察されていて、テーブルの下で絶えず何か記入していらっしゃいました。表情は優しく話はよく聞いて下さいました。子供が言葉に詰まっても待って下さいました。

|

2007年11月15日 (木)

好きになっちゃった

「スイカ・(チーン)・バナナ」

 カカカ・・カァァバナナ??あっ「カバ!」

「ブタ・(チーン)・こども」

 ぶ・ぶ・・・じゃなくて、た・た・「タコ!」

 あっ!「たいこ!」も。

「りんご・ごぼう・うし・〈チーン)・かたつむり」

 りんごごぼううし・・し・・か・・たつむり・・!「しか!」

 おっもしろーい!穴埋めしりとりおっもしろーい!

 好きになっちゃった!

 「チーン」のことばぜーんぶわかっちゃったもんねー。

スピードCDから出題されるしりとりクイズにのめり込みの私立クラスでした。目指せ、良いお耳。動く脳。

|

2007年11月14日 (水)

もっともっと~

「もっともっとやりたぁーい!」

「才能クラスの1時間と新年中クラスの1時間。続けると何時間?」

2!2じかーん!」

こんな会話も成り立ってしまう4歳児たち。

才能クラスを新年中クラスをと自ら命名し、2時間続きの授業。

「今日はがおもしろかったぁ。」 「もっとやりたーい!」 「きっと寝てしまうかもってママは先生に言ったけど寝なかったもーん。」

お迎えのママたちを喜ばせます。 

「あ」のつくもの「か」のつくもの・頭音さがし

「ぶらんこ」「えんぴつけずり」いくつの音でできている・言語理解

ゾウの兄弟「2番目に体の大きいゾウは」・関係把握

おはじき板とおはじきで位置・「一番上で右から3番目のお部屋」

ぜんぶ即答完答花丸。

なーんでこんなにわかっちゃうの!と先生。

と、聞きながらも先生には分かっていました。

それはママたちにも。

才能クラスで培ってきたものが芽を出しているところなんです、と。

「来週ももーっともーっとやりたいからねぇ。」

「さよならー。」 

才能クラスと新年中クラスでのプリントは「こっちは、これは」とそれぞれのファイルに自分で整理して帰っていきました。

彼らの反応が楽しみな2時間です。

|

平成20年度入試速報5

早稲田 合格

集団行動

5人で何にも用意されていないところで遊ぶ。

殴り合いとなったグループも有。

面接

(父)どのようにお子さんと接していますか。

(母)本校に志望すること

(子)お父さんと何をして遊びますか。

野球をしているという話から早慶戦を見に行った話になり、「おー早慶戦!?」と盛り上がる。

お母さんと何をしてあそびますか

デパートに行ったりお料理をしたりと答えると、「包丁は使ったことある?」包丁について聞かれる。

子供が中心で10分程度の面接

|

2007年11月13日 (火)

本日授業2回目です。

今日は、授業2回目です。(私立クラス)

さっそうと紺のブレザーとおズボンで入室してきた男の子たち。

とっても似合っていてかわいいです。

絵日記を毎日描いているの? 

まあ、お台所で毎日お母様のお料理のお手伝いをしているのね。

本当にすばらしい。細かい事まで本当に良く知識があります。

だから、本日の「はかり」の問題もスラスラ答える事ができたんですね。

|

慶應、横浜に小中一貫校

学校法人慶応義塾は横浜市に、新たな小中一貫校開設する。開校は2011年以降となる見通し。小子化が進み大学全入時代を迎えるなか、早大や関西学院大も小学生からの囲い込み戦略を進めており、他の私学の経営に影響を与える事が予想される。

田園都市線沿線は人口流入が続いており、東京二十三区から神奈川県にいたる広域からの入学を見込む。同用地は横浜市が公立学校用として確保していたもので、桐蔭学園などほかの2学校法人も購入を希望していたが、横浜市はブランド力の有る慶應への売却を決めた。慶應の小学校は、慶應幼稚舎(東京・渋谷)に次いで2校目、中学校は普通部(横浜市)、中等部(東京・港)などに次ぎ四校目となる。

08年に創立50周年を迎える慶應は新しい小中学校開設を記念事業の目玉とする。大学全入時代を向かえ、小学校からの一貫教育を通じてブランド力を高めようと、有力私大が相次いで附属小学校を開設している。 関東では、早大が02年に早稲田実業学校初等部を東京都国分寺市に開設。関西では同志社大、立命館大がともに06年4月に京都市内に小学校を開き、関西学院大も来春、兵庫県宝塚市に初等部を開校する。いずれも人口増加地域や市中心部に開校することで小学生からの囲い込みを目指した動きだ。

|

平成20年度入試速報4

桐朋小(仙川)合格

制作テスト

粘土でおにぎりを作り、ビニール袋に入れて口を紐で縛る。

ピクニックシートを畳み、作ったおにぎりと一緒にリュックに入れる。

リュックを背負ったままゴム段とび。

最後の授業のときにビニールに入れてりぼんをかけた粘土のかぼちゃを担当のO先生にハロウィンのプレゼントだと渡したこととそっくりのテストでお母さんも本人もびっくり!

またやはり最後の授業カリキュラムでの風船つきがでて2度びっくりされたとの事。

|

2007年11月12日 (月)

まっすぐに

先生、創価小の試験でね。

ぼくが絵を描いているときに

「この学校で何がしたいですか。」とテストの先生が質問したから

ぼくね「池田大作先生に会いたい。」といったらね

「池田先生にはそう簡単に会えないよ。」ってテストの先生が言ったんだよ。

いつも出来が悪い子供ですみません、と、なんだか何時も低姿勢なご両親とやんちゃだけどはにかみ屋の本人。

本日合格いただきました。

お母様からのアドバイス

説明会には全部出席し、家庭の教育方針を願書に書き込んだのが良かったと思う。 日曜模擬、志望校別特訓、そっくり模擬、学校にあわせて特訓授業や講習を取ったのが、とても効果的でした。

本当におめでとうございます。 K君。小学校に行くのが楽しみだね!

|

2007年11月 8日 (木)

平成20年度入試速報3

今年度の試験を終えられた方からよせられた情報の一部を紹介。

面接

東京女学館

母・・・しつけについて

父・・・今の教育問題について

国立学園

感触がソフトな感じで和やかな面接でした。

立教女学院

父・・・願書に書いたボランティアについて

母・・・幼稚園の欠席日数

子・・・自分の名前

成蹊

父・・・(職業高校教師)陸上部の顧問として生徒とどうかかわっていますか。

母・・・マナーの悪い子供がいたらどうしますか。

集団行動

すごろくを8人でつくる

|

素直

もう×ですよね、とお母さんの話です。

青山学院でおやつが出ました。

『目いっぱいたべたそうです。うちの子。トホホ』

|

2007年11月 7日 (水)

できたよ!

「秋の田の~かりほの庵のぉ苫をあらみ~」

天智天皇の絵カードを見つめながら先生の後をついて見事な調子で詠んでいく才能クラスの子どもたち。

今日からは才能クラス育ちのこの子達は、新年中クラスの授業も受けます。

「2時間続けられるかしら」

「寝てしまうかしら」

本人たちの持久力が心配なお母さん方が部屋を出ます。

ところがどっこい。すごいすごい。

数の多少、軽重比較、動物の足探し。どんどん正解していきます。

同図形発見では正解を見つけた後、手振り身振りと言葉でなぜ他のでは同じでないのかを力説。

動物の車工作では左利きもなんのその。右手用のはさみをしっかり使いこなしていきます。

「ね、まだ帰らない?お母さん来ないの?」

おや、お母さん恋しいかなと思いきや

「おもしろいね。」と、顔を見合わせて笑い声を上げます。

あっという間の2時間、お母さん方のお迎え時間。

「右手用のはさみが使えたんですかぁ」とものすごく嬉しくて涙ぐむお母さん。

本人にも内緒で、ひそかに左手用のはさみを用意していたお母さんにはたまらなく嬉しい出来事でした。

才能カリキュラムが育てた子供たちは持久力・表現力・知能高しです。今日は本当に良い授業を見せてもらいました。

|

2007年11月 6日 (火)

平成20年度入試速報2

平成20年度小学校入試 面接を終えられた方から寄せられた質問事項の一部をご紹介します。

  • (本人)留守の時に電話がかかってきたらどうするか
  • (本人)幼稚園の名前とよく遊ぶ友達の名前
  • (母親)子育てで気をつけている事
  • (母親)父親と子育てで意見が食い違った時
  • (父親)カトリックについて
  • (父親)少年犯罪について (星美学園)
  • (本人)外遊びと部屋の中で遊ぶのはどちらが好きか
  • (本人)今はドキドキしていますか、それともいつもと同じですか。
  • (父親)平日、休日は子供とどのように過ごすか
  • (母親)健康状態はいかがですか
  • (母親)子供をほめる時 (聖学院小学校)

|

幼稚園受験速報

合格された方からよせられた速報の一部を紹介いたします。

川村幼稚園(合格)

面接はなごやかな雰囲気で行われました。子供の性格を理解し、いいところはほめてのばしてあげること。行かせたい学校の行事には全て参加すること。子供らしく素直な子供を幼稚園側は必要としている様です。(お母様からの声)

面接

  •  お子さんとの想い出の中で一番印象に残っている事
  •  お子さんは強いですか、弱いですか。

母:一番印象に残っている出来事。

  •   集団生活の有無
  •   食べ物の好き嫌い

本人

  • 兄弟の名前、何をして遊ぶか。

聖学院幼稚園(合格)

  • 元気で人見知りしない性格の明るいお子さんでした。日々積み上げてきたものが夏頃よりさらにできるようになり、また態度もしっかりと落ち着いて着たように思われます。
  • お母様はとても素直な方でご家庭での復習をきちんとなさっていたようです。お子さんが時に愚痴を言ったり勉強へ気乗りがしない時には、優しく、お子様の目線にたった無理のない対応を心がけていらっしゃいました。
  • ご家庭の印象としては、日々親子協力して幼稚園の行事に参加するなど、がんばっておられるすばらしいご家庭だったと思います。心配事などがあるとすぐ相談して下さいました。良いところはほめて伸ばすという当会の方針をすべてにおいて素直に実行努力された事が合格に通じたのではないかと感じております。(担当講師の声)

面接

  • どういうお子さんですか
  • 宗教教育に協力していただけますか
  • ご兄弟で通えるといいですね

|

ねぇねぇ、つぎは?

ペーパーが6枚。

「りんごが1つ、りんごが2つ。あわせていーくつ?」

「3つ!」(賢い!すぐにお答えが返ってきました。『あわせて』という言葉の意味をきちんと理解しているのですね)

「4つマグロのお寿司。2つ食べました。残りはいーくつ?」

「あたし、いくらが好き。」(なるほど。)

ねぇねぇ、つぎは?と興味を持ってペーパー問題をめくっていきます。

5枚目あたりで「ねぇねぇつぎは?」が「ふぇ~つぎは?」に変化していきますがなかなかどうしてみんな頑張り屋さんです!

折紙子ギツネにお名前付けて楽しみ、リトミックではきらきらひかる~と熱唱するものの、肝心なリズム取りでうまく動かない右足左足に自分たちで大笑い。

きちんと着席でき、運動時の移動もスムーズな、感心させられた新年度年長クラスの、新しいお友達の面々。

初回授業 ― お母様から離れる事が出来ました。

これからの授業でも、自分で出来ること、初めて出来ること、どんどん増やしていきましょうね。

|

2007年11月 1日 (木)

平成20年度入試速報

東京方面明日から子供たちの試験が始まります。協力、知力、体力の親子合戦です。学校は楽しい、育ってきた力を披露してきてね。笑顔で子供達を送り出します。

聖心・校長面接

  • 大学で学んだことでお子様に伝えてきたことは何ですか。
  • お仕事と育児の両立について。
    お休みの日にはお子様と何をなさっていますか。

子育てや育児、しつけについてかなり聞かれた。

    • お誕生日はどう過ごされていますか。
    • 面接日が日曜日だったので午前中はどう過ごされていましたか。

      こちらの質問はすべて父親へ。

    立教女学院

    • 母親の仕事と育児について。 

    女学館

    • 母親の仕事と育児について。

    こちらのお母様はご自分の仕事と子育てについてしっかり考えをまとめて面接に望み、「聞いてくださった。」の気持ちだったようです。こんなに仕事を休んだ年は無かったです!と笑っていらっしゃいました。

    |

    « 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »