« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月12日 (水)

ああ、美しい

立教女学院小学校特訓に来室したY子さん。

お手伝いは

お母さんが洗ってくれた洗濯物のしわ伸ばし。

遠足に持っていくものは

お母さんが作ってくれたお弁当と水筒とお菓子。

にこにこでスラスラと返答している内容の、 ああ美しい・・・でした。

立て結びになっていたリボンのお直しも

外側に手首を捻っていた雑巾絞りの、内側に捻るお直しも

素直に教えを受けているそのお顔と姿勢が、 ああ美しい・・・でした。

今日は西の窓の外で久しぶりの夕焼けが、また美しかったです。

夕焼けと秋の雲をY子さんと眺めました。

|

2007年9月11日 (火)

何ということでしょう・・。

「顔?洗いません。」

「お母さんもお父さんもおじいちゃんも洗いません。」

「歯は磨きません。時々磨きます。」

『朝起きてからすること』という問いかけへのお返事。

担当のN先生と私でびっくりずっこけてしまいました。

「衝撃的な話をします。彼はこう言っていますが。」と伝えられた母は

「私たちは洗っていますよ。でもこの子は朝起きて洗っていません。歯も磨きなさいと言ってもなかなか磨かないんですねぇ。」

!なんということでしょう・・!

「お母さん!ペーパーが出来ること以前の問題です。顔を洗って、歯を磨いて、自分で出来て当たり前の歳なんですよ。」

「先生、試験に出るのは洗面器に水を入れて洗わせるんですか?」

う~そうじゃなくて・・。

難関私立小学校の難問ペーパーは出来る子ですが生活が・・。

利発なこのお子さんの顔を見つめながら、家庭での生活指導の大切さを、あらためて考えさせられてしまいました。

|

2007年9月 7日 (金)

工夫

友達と一緒だからアイデアが出てくる。

やっているうちにアイデアがポンと出てくる。

慶應特訓

おなかとおなかではさんだボールを落とさず落とさず、教室大きく1回り。

なかなか、なかなか回れない。

「ね、手をつないでみない?」

反り返っていたおなか同士が自然にボールをはさむ状態になりました。

見事ゴールした子供たちは

「ね、僕たち今工夫したんじゃない?」

お見事!

|

2007年9月 5日 (水)

はい、そこまで。

「相談しようそうしよう」の和気藹々。

ボールで遊ぶ?

ああ、いいね!

でもひとつしかないよ。

じゃあ、こっちの縄跳びにする?

うん、いいねえ。

でも2本しかないよ。

そうだねぇ。3人だもんね。

ボールと縄跳びに分かれて遊ぶ?

ああ!いいね。

ちょうどいいね。

ちょうどよくない!ひとつのものでみんなで遊んでほしいな。

あっ、ボール送りで遊ぼう!

決まったものの、なのに、相談して時間切れ・・。

教室での特訓無くしては分からない、相談して決定する難しさ。

時間切れの恐ろしさ。身をもって知る3人組み。

本日の志望校別特訓授業での一コマでした。

|

2007年9月 4日 (火)

遊びが足りない。

つく、投げる、受ける。

テストに出る基本のボール扱いは練習している観あり。

なのに、バウンドさせたり、ふんわりあいてに投げたり、ドリブルさせてのあんたがたどこさ などという、ボール扱いが出来ない。

お父さんが投げるボールって強いでしょ。

お父さんは投げないよ。

お母さんってボールつき上手でしょ。

お母さんはボールつきしないよ。見ているだけだもの。

先生と生徒の会話です。なんとも・・。

|

2007年9月 3日 (月)

比較の言葉

3つ以上の比較の言葉にたじたじの子供たちでした。

今週年長カリキュラム・おはなしをよくきこう(関係把握)

いちろうさんは果物が大好きです。

柿はりんごより好きですが、みかんより好きではありません。

バナナは柿よりすきですがみかんより好きではありません。

いちろんさんが一番好きな果物にマルをしましょう。

エッエッ、う~ん・・わけわかんなーい・・

解説で2つずつ比較させていくとお答えできますが、一度の聞き取りでは整理できませんでした。

イラストがあるシーソー問題はできるのに、聞き取りの力はまだまだ表に出てきていません。練習練習。

「ママのおばあちゃんは角の出てくる怖さなんだよ。先生の怖さはおばあちゃんの足元にも及ばない。」

とおもしろ算国クラス2年のK君に比較されたのは私です。

|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »